シチュー・スープ・汁物のレシピ、作り方

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物のレシピ

シチュー・スープ・汁物のレシピ

検索条件

シチュー・スープ・汁物の人気レシピ

シチュー・スープ・汁物のレシピ一覧

全395件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

チキンブイヨンを使った人参のスープです。チキンブイヨンに野菜とチキンのうま味があるので材料はシンプルで、体に優しいスープです。時短で簡単なレシピのご紹介。

分量
3~4人分
調理時間
20分
材料
人参(皮を剥いて適当に切っておく)、玉ねぎ(薄切り)、チキンブイヨン、生クリーム、バター、塩

教室名:グレースパン教室

お気に入りレシピ

チキンブイヨンを使ったカボチャスープです。チキンブイヨンに野菜とチキンのうま味があるので材料はシンプルで、体に優しいスープです。時短で簡単なレシピのご紹介。

分量
3~4人分
調理時間
20分
材料
かぼちゃ(皮を剥いて適当に切っておく)、玉ねぎ(薄切り)、チキンブイヨン、生クリーム、バター、塩

教室名:グレースパン教室

お気に入りレシピ

旬のゆり根でポタージュ 癒し効果もあるゆり根、一口ごとに優しい甘味が広がります♡

分量
4人分
調理時間
30分
材料
玉ねぎ、ゆり根(大)、バター、小麦粉、牛乳、こしょう

美味しそう:1件  教室名:元町エムズキッチン

お気に入りレシピ

キンダーキッチンお子様1人で作っていただくレシピです 具材は他のものと変更していただいても大丈夫ですが里芋は扱いにくいので高学年のお子様向きかもしれません、使用した具材以外にキノコ類、こん…

分量
1人分
調理時間
30分
材料
ブダ切り落とし肉、大根(いちょう切り)、人参(輪切り)、白菜(そぎ切り)、さつまいも(半月切り)、油、水、昆布、すし揚げ(細切り)、味噌、九条ネギ(小口切り)

教室名:かわなべあやこお料理教室

お気に入りレシピ

家庭で作りやすい分量と作り方のご紹介です。化学調味料を使わずにスープやパエリア、味噌汁や炊き込みご飯に幅広く使えるように考えた、体に優しいお出汁です。

分量
作りやすい分量
調理時間
30分~
材料
鯛のあら、水、玉ねぎ、セロリの葉、長ネギの青い部分、人参、塩

教室名:グレースパン教室

お気に入りレシピ

野菜と鶏ガラでうま味を引き出す洋風出汁の取り方です。化学調味料を使わずにスープやソース、煮込み料理が作れます。小分けにして冷凍しておくと便利です。

分量
出来上がり2000cc程
調理時間
40分~
材料
鶏ガラ、長ネギの青い部分、セロリの葉の部分、あればセロリの茎、玉ねぎ、人参、水

教室名:グレースパン教室

お気に入りレシピ

清涼感あるスペアミントの風味がスッキリします。

分量
作りやすい材料
調理時間
20分(冷やし時間除く)
材料
スペアミント、キュウリ、ニンニク、バター、牛乳、塩・コショウ

教室名:やさい&ワイン MonFrereの料理教室

お気に入りレシピ

まとめて作って1個ずつ丸めて置けば、飲みたいときにおゆを注ぐだけでいただけます 冷凍保存もOKです

分量
4人分
調理時間
10分
材料
味噌、かつお節、乾燥わかめ、小ねぎ(細かく切る)、お湯、乾燥麩

美味しそう:1件  教室名:大人とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen

お気に入りレシピ

塩豚さえ作れば後は煮込むだけ 滋味あふれる素朴なスープです

分量
4人分
調理時間
1時間30分(塩豚を作る時間を除く)
材料
豚肩ロース(5㎝角)、塩、タイム、ローリエ、ローズマリーなど)、玉ねぎ(くし形切り)、セロリ(4㎝長さ)、キャベツ(芯をつけてくし形切り)、水、塩、こしょう、かいわれ…

教室名:大人とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen

お気に入りレシピ

味付けは塩のみ 手羽を入れて煮こむだけ 鶏のうまみを味わうスープです

分量
4人分
調理時間
1時間ほど
材料
手羽元、かぶ(皮付きで4等分)、酒、塩、水

教室名:大人とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen

ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』