島味噌で肉味噌のレシピ、作り方(そが真由美(マユみそ))

クスパ > クスパ レシピ > その他 > 発酵食品・発酵調味料 > 島味噌で肉味噌

クスパ レシピ

島味噌で肉味噌 そが真由美(マユみそ)先生

印刷する

1

奄美の味噌は島味噌、粒味噌ともいわれる、独特なお味噌。
麹の粒粒が残っていて、塩分も低く、そのまま食べておつまみにもできます。
調理ですと肉みそ、魚味噌、ピーナツ味噌などありますが、
今回は肉みそのレシピです。

<材料>  分量:作りやすい量(4人分くらい)   調理時間:20分

島味噌
150g
ひき肉
150g
砂糖
30g
※にんにく、しょうが
各ひとかけ
※ししとう
3本
※みりん
大さじ1
※鰹粉
大さじ1

作り方

【1】

※はなくてもOKの材料です
ししとうは今回は土佐甘とうを使いました。

【2】

ひき肉を炒めて、脂を出します。
(ひき肉じゃない場合は油をひいていためます)
脂が出たらニンニク、ショウガのみじん切りを入れて炒めます。
脂がまわってきたら、ししとうを入れます。

【3】

全体がいたまったら、味噌をいれて、へらなどでくずしながら炒めます。
砂糖を入れて、全体にまぜます。
焦げそうになったら、味醂をちょっと入れてみました。
つやが出ておいしそう。

【4】

そこに鰹粉を入れて、全体を混ぜたら火を切ります。


【5】

こんな感じ。
胡麻などあれこれ入れたい気分ですが、
今回はこれでストップ。

【6】

保存容器に入れて。

【7】

島味噌はこれです

★調理のコツ・ポイント★

本場はもっと砂糖を使います。
50gぐらいまで増やしてもいいですが、甘みはお好みで。
ひき肉ではなく、豚バラブロック、スライス肉などを大きく刻んでもOK。
ネギなども合います。

レシピ制作者

そが真由美(マユみそ)

そが真由美(マユみそ):発酵*和の家庭料理、こども和ごはん塾「和ごころ食卓」(神奈川県 川崎市宮前区)

■先生のプロフィール

食品会社、保育園&幼稚園&病院栄養士、美容関係に勤務。 その傍ら、手作り味噌や自家製醤油など発酵仕込みを中…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局