梅干しの活用*食中毒予防に梅干しを入れて炊飯のレシピ、作り方(そが真由美(マユみそ))

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > 梅干しの活用*食中毒予防に梅干しを入れて炊飯

クスパ レシピ

梅干しの活用*食中毒予防に梅干しを入れて炊飯 そが真由美(マユみそ)先生

印刷する

日本の伝統食品*梅干し*はその酸味が強い殺菌力があると言われています。
梅干しと一緒に米を炊くことで、ご飯がいたみにくくなるという、昔ながらの知恵があります。
梅雨時期のお弁当が心配な時など、ぜひ活用してください。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

2合
2合分
昔ながらの酸っぱ辛い梅干し
1個

作り方

【1】

米をとぐ

【2】

炊飯器の水をメモリ通り入れる

【3】

梅干しを入れる。
減塩や調味梅干しは防腐などの効果はないです。
昔ながらの作り方での梅干しを。

【4】

スイッチオン


【5】

炊き上がりは、梅をほぐして混ぜ込んでもいいし、混ぜ込まなくてもよい

★調理のコツ・ポイント★

*写真は五合炊飯器のため梅干しは二個入れています。
*炊き上がりのご飯は梅干しが入っていたとは思えないくらい、風味などありません。
*梅干しを増やしたら、炊き込み梅ご飯にもなります。
炊き上がったら、梅干しをほぐして、刻んだ紫蘇を入れても

レシピ制作者

そが真由美(マユみそ)

そが真由美(マユみそ):発酵*和の家庭料理、こども和ごはん塾「和ごころ食卓」(神奈川県 川崎市宮前区)

■先生のプロフィール

食品会社、保育園&幼稚園&病院栄養士、美容関係に勤務。 その傍ら、手作り味噌や自家製醤油など発酵仕込みを中…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月26日(金)   【小学生】和の家庭料理教室 犬蔵教室 (子ども料理教室)


ページのトップへ戻る