クスパ > クスパ レシピ > リコッタのレシピ一覧

レシピ検索

検索条件

リコッタのレシピ検索結果

全18件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

おしゃれの町ミラノはこの季節、とくに栗の粉でたくさん料理をします! パーティーやクリスマスに! 食べやすいANTIPASTOのレシピを!

分量
2人分
調理時間
20分
材料
栗の粉、米粉、水、リコッタチーズ、イタリア産プロシュート、ルッコラ

美味しそう:1件  公開日:2019年10月14日 教室名:MIAPASTA&PIZZA

お気に入りレシピ

タルティーヌとはフランス風オープンサンド。バナナ使ったスイーツ感覚のタルティーヌです。

分量
3人分
調理時間
5分
材料
ライ麦パン(又はお好みののパン)、リコッタチーズ(又はカッテージチーズ)、バナナ、はちみつ、バター、くるみ

美味しそう:2件  公開日:2017年9月3日 教室名:気まぐれキッチン andante

お気に入りレシピ

ひと口で食べられる簡単なおつまみです。 柿の甘さとさっぱりしたリコッタチーズが一体となったオシャレな一品です。

分量
4人分
調理時間
15分
材料
柿、リコッタチーズ、オリーブオイル、クルミ

公開日:2016年11月27日 教室名:COMODO

お気に入りレシピ

ハムとチーズを合わせるだけのムースです。朝食でもいいし、おつまみにもぴったりです!

分量
4人分
調理時間
20分
材料
ロースハム、リコッタチーズ、オリーブオイル、食パン(サンドイッチ用)、塩

美味しそう:2件  公開日:2015年10月4日 教室名:COMODO

お気に入りレシピ

いちじくは焼くと甘みが凝縮されより美味しくなります。生ハムの塩気とリコッタチーズのさっぱりとしたコクが加わり、グルナッシュ・シラーズにぴったりのお料理になりました。 ★ジェイコブス・ク…

分量
4人分
調理時間
15分
材料
いちじく 、生ハム 、リコッタチーズ 、胡桃 、バルサミコ酢

公開日:2015年9月2日 教室名:料理教室 Piacereピアチェーレ

お気に入りレシピ

南イタリアの伝統料理。優しい味わいのタルトです。リコッタはチーズの中でも一番タンパク質が多くカロリーが低いので、体調を整えるのにお勧めです。

分量
直径16cmの型用(6人分)
調理時間
40分
材料
小麦粉、バター、氷水、塩、アーティチョーク(オイル漬け)、リコッタチーズ、パルミジャーノチーズ、卵、にんにく、塩コショウ、オリーブオイル、ナツメグ

美味しそう:1件  公開日:2014年5月24日 教室名:LCI イタリアカルチャースタジオ

お気に入りレシピ

手打ちのラビリオを自宅で食べられる,お手軽な料理. 他のきのこでアレンジ可能.いろいろお試し下さい.

分量
6人分
調理時間
45分
材料
中力粉、卵、塩、リコッタチーズ、パルメジャーノチーズ、トリュフオイル、卵黄、きのこ(ソース)、生クリーム、牛乳、オリーブオイル、塩、ブラックペパー、白ワイン

美味しそう:1件  公開日:2013年9月4日 教室名:Forest Club

お気に入りレシピ

人気のパンケーキをカフェオレソースで頂くって、とても新鮮!パーティ用に、たっぷり作ってみんなでシェア♪甘さ控えめのパンケーキに、カロリーハーフタイプのカフェオレソースをたっぷりかけてどうぞ!

分量
2~3人分
調理時間
20分
材料
リコッタチーズ、卵黄、薄力粉、ベーキングパウダー、卵白、塩、グラニュー糖、ブレンディスティックカフェオレ1/2、バナナ、ナッツ、溶かしバター

美味しそう:5件  公開日:2013年8月9日 教室名:たけひめKitchen

お気に入りレシピ

タカナシさんの<北海道マスカルポーネ>を使った、パンケーキレシピ! いつものリコッタより、しっとりとしてまるでケーキみたい♪いちごジャムとの相性もばっちり。乙女なメニューをお楽しみください…

分量
3~4人分(パンケーキ8~9枚分)
調理時間
20分
材料
タカナシ北海道マスカルポーネ、卵黄、薄力粉、ベーキングパウダー、溶かしバター、グラニュー糖、卵白、いちごジャム・いちご

美味しそう:11件  公開日:2013年4月16日 教室名:たけひめKitchen

お気に入りレシピ

クリスマスカラーの緑、白、赤をブルスケッタにしました。あっという間にできて見た目でも楽しめる一品です! 『手軽で簡単!華やかパーティーレシピ』募集企画で制作されたレシピです。

分量
4人分
調理時間
20分
材料
バゲット、スモークサーモン、リコッタチーズ、ルッコラ、赤玉ねぎ、チリペッパー、塩、こしょう、オリーブオイル

美味しそう:18件  公開日:2012年11月20日 教室名:COMODO

ページのトップへ戻る