リコッタとアーティチョークのタルトのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > その他 > リコッタとアーティチョークのタルト

クスパ レシピ

リコッタとアーティチョークのタルト 松山 恭子先生

印刷する

南イタリアの伝統料理。優しい味わいのタルトです。リコッタはチーズの中でも一番タンパク質が多くカロリーが低いので、体調を整えるのにお勧めです。

<材料>  分量:直径16cmの型用(6人分)   調理時間:40分

小麦粉
250g
バター
100g
氷水
60ml
小さじ1
アーティチョーク(オイル漬け)
110g
リコッタチーズ
250g
パルミジャーノチーズ
50g
1個
にんにく
適量
塩コショウ
適量
オリーブオイル
適量
ナツメグ
適量

作り方

【1】

ブリゼ生地を作る。バターと小麦粉をブレンダーで混ぜます。塩を加えます。氷水を加えながら手で手早く捏ねます。生地にラップをして冷蔵庫で30分寝かせます。

【2】

アーティチョークはにんにくとオリーブオイルで炒めます。

【3】

ボールに卵、リコッタ、塩、コショウ、ナツメグ、パルミジャーノを混ぜます。

【4】

ブリゼ生地を1:2に分けて、それぞれ型の大きさに伸ばします。フォークで軽く穴を作ります。


【5】

型に生地を敷き、アーティチョークを詰め、その上にリコッタを乗せます。

【6】

もう一枚の生地で蓋をして、淵を整えた後、上にオリーブオイルを塗ります。

【7】

オーブンで180℃約40分で焼きます。(表面が焦げるようであれば、アルミホイルでカバーする)

★調理のコツ・ポイント★

ブリゼ生地はよく冷えた水を、少しづつ加えながら手で手早く捏ねます。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『みんなが楽しいハロウィンメニュー!』