クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタのレシピ

パスタのレシピ

検索条件

パスタのレシピ一覧

全212件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

これからの季節にピッタリな冷製パスタ。 甘くて味の濃い福島県産のチェリートマトをたっぷりと使いました。 パスタはスパゲッティとカッペリーニの中間の太さの「フィデリーニ」を使用。 バジルとト…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
福島県産チェリートマト 、フィデリーニ、バジル、おろしにんにく、オリーブ油、塩、黒胡椒

教室名:Bring kitchen

お気に入りレシピ

【アメリカ産ナッツ&ドライフルーツ使用】 通常生クリームを使用することが多いクリームソースですが、 ナッツを使用することでコクのある美味しいクリームパスタの出来上がり! ナッツに含まれるビ…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
ペンネ、塩、A)カリフォルニアアーモンド、A)水、A)豆乳OR牛乳、A)粉チーズ(パルメザン)、A)塩、B)オリーブオイル、B)にんにく、B)輪切り唐辛子、B)カリフ…

美味しそう:3件  教室名:Healthy home cooking lab

お気に入りレシピ

ブロッコリーの、芯までまるまる1個を使ったペンネ。 塩ベースのシンプルな味付けで、ブロッコリーの栄養を余すことなくいただけちゃいますヨ♪

分量
2人分
調理時間
20分
材料
福島県産ブロッコリー、ベーコン(ブロック)、ミニトマト、ペンネ、おろしにんにく、オリーブ油、塩、黒胡椒、オリーブ油(仕上げ用)

教室名:Bring kitchen

お気に入りレシピ

旬のトマトのフレッシュ感たっぷり ブイヨンを使わないシンプルなトマトソースです。 たくさん作って、お肉やお魚・オムライスなどにも活用してください。 お子さんに取り分ける場合は、にんにくや赤…

分量
カットトマト1パック分
調理時間
30分
材料
トマト(かため)、カットトマト、玉ねぎ、にんじん、にんにく、赤唐辛子、塩、ハーブソルト、黒こしょう、オリーブオイル、パスタ、バジル、パルメザンチーズ

美味しそう:1件  教室名:おうちパン教室chouchou

お気に入りレシピ

旬を迎えるアスパラガスを使ったスパゲッティ。 レモンの爽やかさをプラスしたクセになるパスタです♪

分量
2人分
調理時間
20分
材料
スパゲッティ、福島県産 アスパラガス、ベーコン、レモン、にんにく、オリーブ油、塩、黒胡椒

教室名:Bring kitchen

お気に入りレシピ

ほうれん草と茄子を使ったナポリタン。 バターとケチャップで炒めた野菜はいくらでも入る美味しさ! そして「バジル」をプラス★ 風味が上がってググっと美味しくなりますヨ♪

分量
2人分
調理時間
20分
材料
スパゲッティ、ウインナー、ほうれん草、茄子、玉ねぎ、バター、サラダ油、トマトケチャップ、GABAN バジル、塩、黒胡椒

教室名:Bring kitchen

お気に入りレシピ

明太子で乳酸菌のコクと塩味、牛乳の乳臭さを抑える、一石三鳥のカルボナーラです。切り物が少なく、忙しいランチにもおススメです。カルボナーラは、テンポが大事。作り始める前に、しっかり段取りを頭…

分量
3人分
調理時間
20分
材料
ベーコン(厚切り)、オリーブオイル、茹で湯(レシピ内参照)、牛乳、コショウ、卵黄、辛子明太子(甘口可)、スパゲッティ1.7mm、小葱

美味しそう:1件 感想:1件  教室名:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓

お気に入りレシピ

茹でたパスタに具をのせるだけのお手軽料理です。具も簡単なものばかり。一番手間がかかるのは大根おろしかも!梅の酸味でさっぱりといただけます。

分量
2人分
調理時間
10分
材料
スパゲティ、なめ茸、大葉、貝割れ菜、焼海苔、大根おろし、梅干し、糸がつお、めんつゆ、砂糖、オリーブ油

教室名:アジアンダイニング

お気に入りレシピ

えっ!?ワンボールチン料理で驚きの美味しさのお料理ができます!ピリッと辛くって癖になる美味しさ☆手作りなのでもちろん辛さの調整は可能!

分量
3〜4人分
調理時間
25分
材料
ペンネ、水、塩、玉ねぎ中サイズ(小さめ薄切り)、ベーコン(細く切る)、にんにく(みじん切り)、鷹の爪(輪切り)、オリーブ油、ケチャップ

美味しそう:8件  教室名:オトナの食育 ☆ クッキングサロンエストレージャ

お気に入りレシピ

旬の食材・しらうおとアスパラガスをつかってスパゲティーを。 優しい春の色で、明るい気持ちになります(*^-^*)

分量
2人分
調理時間
30分
材料
スパゲッティ、釜揚げのしらうお又はしらす、アスパラガス、にんにく、オリーブオイル、塩、胡椒

教室名:小林素子 Cooking Salon

ページのトップへ戻る