魚の出汁の取り方(フュメドポワソン)のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 洋風スープ > その他 > 魚の出汁の取り方(フュメドポワソン)

クスパ レシピ

魚の出汁の取り方(フュメドポワソン) 宮坂 みのり先生

印刷する

家庭で作りやすい分量と作り方のご紹介です。化学調味料を使わずにスープやパエリア、味噌汁や炊き込みご飯に幅広く使えるように考えた、体に優しいお出汁です。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:30分~

鯛のあら
1尾分
2000cc
玉ねぎ
1個
セロリの葉
2本分位
長ネギの青い部分
2本分位
人参
1本
少々

作り方

【1】

鯛のアラは良く洗って血合いの部分を取り除く。→キッチンペーパーで水分をふき取る。→塩を振って3~5分おいておく→出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。→魚焼きグリルで焼く。

【2】

アラは軽く焼き色が付くまで焼く。

【3】

人参、玉ねぎは薄く切っておく。

【4】

圧力鍋に水を入れ、長ネギ、セロリの葉、切った人参と玉ねぎ、焼いたアラを入れて、加熱する。→圧力がかかったら弱火で15分加熱する。


【5】

圧力が抜けるまで自然冷却→ザルで濾す。

【6】

(*圧力鍋がない時は40分程弱火。時々灰汁をすくう。)

★調理のコツ・ポイント★

魚のアラは新鮮なものを使って、血合いをしっかりと洗い流す。アラは焼き色が付くまで焼く。作ったらすぐに使う。余ったらすぐに小分けにして冷凍庫で保存する。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る