茄子の鍋しぎ(味噌炒め)のレシピ、作り方(小宮山 美香)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは夏休み動画レッスンを購入すると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な夏休み動画レッスン特集はこちらから
×
夏休み動画レッスンを購入するとクーポンGET!もれなくもらえる300円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > なす > 茄子の鍋しぎ(味噌炒め)

クスパ レシピ

茄子の鍋しぎ(味噌炒め) 小宮山 美香先生

印刷する

7

鍋しぎとは茄子と味噌を使った料理の事☺️
元来は縦にカットした茄子に味噌をつけて焼くお料理なのだそうです
切った茄子やヘタが鴫や鴫の頭に似ていた事から「しぎ焼き」と言われるようになり、鍋で作るから「鍋しぎ」と言われるように♪面白いですね〜♪

<材料>  分量:3人〜4人分   調理時間:15分程

茄子
3本
ピーマン
2個
ベーコン
3枚
唐辛子
1本
ゴマ油
大さじ1
<調味料>
 砂糖
大さじ1.5
 醤油
大さじ1
 酒
大さじ1
 みりん
大さじ1
 味噌
大さじ1
<トッピング>
 すりゴマ又はいりゴマ
適量

作り方

【1】

調味料の材料を合わせる。

【2】

茄子はヘタを外し、一口大の乱切りにし5分程水につけザルにあげて水気を切り、ペーパー等でふく。

【3】

ピーマンはヘタと種を外し、一口大の乱切りにする。
ベーコンは2㎝幅に切る。
唐辛子は、半分にして種を取り除く。

【4】

フライパンにゴマ油を入れ、水気を拭き取った茄子を加えて良く油を絡ませる。その他の材料も加えて一混ぜし、火をつける。


【5】

炒めて、全体に油が馴染んだら、①の調味料を加えて軽く混ぜ、蓋をして3分〜5分程中火〜弱火で煮る。

【6】

野菜がしんなりして火が通ったら、蓋を外し中火〜強火にし混ぜながら残りの水分を飛ばす。

【7】

器に盛り、すりゴマ(いりゴマ)を散らす。

★調理のコツ・ポイント★

*ベーコンを鶏肉や豚肉(60g位)に変えると、ボリュームが出て主菜にもなります。
*火をつける前に、茄子に油を良く絡める事で、少ない油でも炒めやすくなります。
*目安として冷蔵庫で3日〜4日程、日持ちします。温めてお召し上がり下さい。

レシピ制作者

小宮山 美香

小宮山 美香:komi's キッチン(神奈川県 川崎市麻生区万福寺)

■先生のプロフィール

大学卒業後、料理教室で10年アシスタントを勤め、その後独立。 出産後、自宅で少人数生のお料理・お菓子教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る