アンチエイジングに 豚ひれと南瓜の豆乳炒めのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > アンチエイジングに 豚ひれと南瓜の豆乳炒め

クスパ レシピ

アンチエイジングに 豚ひれと南瓜の豆乳炒め 須崎 桂子先生

印刷する

若さを保つ冬の季節薬膳♪
豚肉は若々しさの鍵となる「腎」を滋養するので、アンチエイジングにお勧めの薬膳素材です。潤いも補給するので乾燥しがちな冬の食養生にもGOOD☆身体を温める南瓜と組み合わせたしっとり系薬膳ディッシュです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

豚ひれ肉の細切り
150g
白ワイン
大1
南瓜のいちょう切り
250g
大蒜の薄切り
1片
玉葱の薄切り
1/2個
ドライタイム
小1
岩塩
1ml
豆乳
100ml
もどした枸杞の実
適宜
パセリのみじん切り
適宜

作り方

【1】

豚ひれ肉を白ワインで15分マリネする。南瓜を分量外の水少々で蒸し煮しておく。

【2】

フライパンにオリーブオイルと大蒜を入れて火をつけ、なじんだら玉葱を入れてしんなりするまで炒める。

【3】

豚肉を加えてさらに炒め、色が変わったら、ドライタイムと岩塩を加える。

【4】

南瓜を加えてさらに炒め、仕上げに豆乳を加えてさっと煮込み火を止める。


【5】

枸杞の実とパセリのみじん切りを散らして供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡豆乳を加えたら固まってしまうので、加熱し過ぎに注意して火を止めます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補陰類 豚肉 p.121 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る