カラダを潤す薬膳 百合根の土鍋ご飯のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > カラダを潤す薬膳 百合根の土鍋ご飯

クスパ レシピ

カラダを潤す薬膳 百合根の土鍋ご飯 須崎 桂子先生

印刷する

更年期や乾燥期の潤い薬膳♪
カラダを潤している陰(体液の総称)が減る更年期や、お肌のパリパリ乾燥が気になる秋や冬に重宝するカンタン薬膳ご飯♪師走におせち食材コーナーで陰をチャージする新鮮な百合根を見つけたので、さっと土鍋ご飯に炊きました。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

精白米(下ごしらえ済み)
1合
200ml
百合根の鱗片
30g
日本酒
小2
戻した枸杞の実
6個

作り方

【1】

土鍋に材料を入れて蓋をかけ、強火で吹いてくるまで約4分加熱する。

【2】

沸騰してきたら弱火にして蓋を開け、しゃもじでなべ底から上下を返して焦げ付かないようにする。

【3】

蓋を戻して弱火のまま2分炊き、蓋をかけたまま5分蒸らす。

【4】

茶碗によそって、枸杞の実をあしらって供する。


★調理のコツ・ポイント★

♡土鍋がない場合は、炊飯器で炊いても結構です。
♡百合根をはがすと間に泥がたくさんついているので、たわしなどでよく洗い落として下ごしらえしましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補陰類 百合根 p.120 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)


ページのトップへ戻る