元気になる ぶりのしょうがみりん照り焼きのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 元気になる ぶりのしょうがみりん照り焼き

クスパ レシピ

元気になる ぶりのしょうがみりん照り焼き 須崎 桂子先生

印刷する

1

元気になる和食の薬膳♪ 身近な薬膳素材の鰤(ぶり)で、気血をチャージする食養生。辛味で巡りをよくする薬膳素材「生姜(しょうきょう)」と、経絡を温める本みりんの「しょうがみりん」仕立て。だから、身体を温め気血の循環アップにもおススメです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

ぶり
2切れ
しょうがみりん(タカラ本みりん」使用)
小さじ2
粗糖
小さじ1
醤油
小さじ1

作り方

【1】

フライパンにオリーブオイルをしき、ぶりの切り身を中火で両面こんがり焼き、一旦火を止める。

【2】

しょうがみりん、粗糖、醤油を加え、再び弱火でさっと加熱して全体に調味料が絡まり、テリが出たらすぐに火を止める。

【3】

ぶりの照り焼きをお皿に盛り、焼き汁をかけ、オプションで青あしらいを添える。

★調理のコツ・ポイント★

♡しょがみりんは、タカラ本みりん200mlと皮を剥いたおろし生姜80gを中火のあと弱火で8分間煮て作ります。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 ぶり p.115 辛温解表類 生姜 p.84 温裏類 みりん p.88 参照 

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:柏発!食べる氣功薬膳から学ぶ「ナチュラル薬膳生活カレッジ」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月22日(金)   世界唯一!『食べる氣功薬膳」コーディネーター1Day養成講座


ページのトップへ戻る