冷え症の緩和に 秋刀魚と蓮根のアラビアータ風のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さんま > 冷え症の緩和に 秋刀魚と蓮根のアラビアータ風

クスパ レシピ

冷え症の緩和に 秋刀魚と蓮根のアラビアータ風 須崎 桂子先生

印刷する

4

カラダを温める薬膳♪
ピリッとした辛味でお腹から温める唐辛子で、血(けつ)をサラサラ流す秋刀魚を頂きます。血脈を通じて血とともに全身に温かさを巡らせる薬膳フードセラピーの一品^^さらに抗酸化の完熟トマトと出血を防ぐ蓮根で血の道を守ります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

秋刀魚
4尾
オリーブオイル
大1
玉葱の薄切り
1個分
大蒜の薄切り
1個分
種を除いた唐辛子
2本
人参の小口切り
100g
粗糖
大1
赤ワイン
200ml
完熟カットトマト缶詰
240g
50ml
ローリエ
4枚
海塩(フランス産ゲラン)
1ml
蓮根の角切り
80g
酢蓮の薄切り
8枚
茹でた絹さや
8枚

作り方

【1】

秋刀魚の頭とはらわたを除き、3等分の筒状に切る。

【2】

フライパンにオリーブオイル、唐辛子と大蒜を入れて弱火で温め、オイルがうっすらと黄色くなるまで加熱する。

【3】

玉葱を加えて中火でしんなりするまで炒める。

【4】

秋刀魚を入れて粗糖を振りかける。


【5】

赤ワインを上から注ぎ、火を強めて煮立てる。

【6】

人参とトマトを加える。缶に残ったトマトを水で溶いて加え、再び煮立てる。

【7】

ローリエを入れて蓋をずらしてかけ、弱火にして15分煮込む。

【8】

蓋を開けて海塩を加え味をみる。蓮根の角切りを加えて混ぜ、さらに10分程度煮込む。


【9】

蓮根のしゃっきりした歯ごたえが残る程度に煮たら、器に盛り分け、酢蓮と絹さやをあしらって供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡生のトマトは身体を冷やす薬膳素材ですが、煮込むとその作用が和らぎます。
♡唐辛子は使い過ぎると身体の中が乾いたり、炎症を起こしたりするので注意しましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 温裏類 唐辛子 p.87 参照

このレシピへの感想

しーほわんP

しーほわんPさん

ピリッと辛いアラビアータ、良いですね♪秋刀魚もそのままでくさみが出ないんですね。美味しいお料理で血液サラサラなんて嬉しすぎます!お財布にも優しいさんまちゃんの大活躍ありがたやー◇◇◇◇

お魚独特の臭みは全く消えてしまいます^^家庭薬膳は毎日ムリなく続けられるレシピが一番。是非、ご家族の健康管理にお役立てください(#^^#)

須崎 桂子

ハニーサックル

ハニーサックルさん

見た目も体内がホッと温まるレシピですね☆赤白のコントラストが食欲をそそります!トマトと蓮根を同時に使うお料理は未体験なので、トライしてみたいと思います♪

是非~お試しを(#^^#)蓮根のしゃっきり感を残して仕上げてもいいし、ほくほくに煮込んでも美味です♪

須崎 桂子

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:柏発!食べる氣功薬膳から学ぶ「ナチュラル薬膳生活カレッジ」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)


ページのトップへ戻る