おせち薬膳 スプラウトの干柿なますのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > おせち薬膳 スプラウトの干柿なます

クスパ レシピ

おせち薬膳 スプラウトの干柿なます 須崎 桂子先生

印刷する

1

消化を助けるおせち薬膳なます♪
ご馳走を食べる機会の多い年末年始の薬膳サイドディッシュ♪胃腸の具合が悪くなる前に、消化とお通じを促す大根の薬膳を一緒に食べてお正月太りを予防☆干し柿はおいしいけれど食べすぎると便秘になるので少量加えました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

大根の千切り
30g
人参の千切り
20g
ブロッコリースプラウト
30g
自然塩
少々
◎純米酢
大1
◎蜂蜜
小2

作り方

【1】

大根の千切り、人参の千切り、根元を取り除いたブロッコリースプラウトを自然塩で和えて少しおく。

【2】

◎を合わせて1とよく和え器に盛って供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡干し柿をなますに入れるとおいしいのですが、柿のタンニンには腸の働きを渋らせる作用があり、使いすぎると便秘になるので注意しましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 消食類 大根 p.200 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る