眼精疲労に 牛肉かぼちゃ炒め 枸杞の実をちらしてのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > 牛薄切り肉 > 眼精疲労に 牛肉かぼちゃ炒め 枸杞の実をちらして

クスパ レシピ

眼精疲労に 牛肉かぼちゃ炒め 枸杞の実をちらして 須崎 桂子先生

印刷する

1

目の疲れを癒す薬膳♪
パソコンワークの後で疲れ目を癒すために食した薬膳です。「明目(めいもく)」という働きを持つ枸杞の実を活かしました。南瓜は気(エネルギー)をチャージする薬膳素材なので、「元気になる薬膳」としても楽しめます^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

牛こま肉
150g
◎生姜汁
小1
◎日本酒
大1
◎醤油
小1/2
いちょう切りの南瓜
200g
生姜の千切り
10g
ほぐした舞茸
50g
オリーブオイル
大3
岩塩
1ml
戻した枸杞の実
10g

作り方

【1】

牛肉と◎を合わせて15分マリネする。
フライパンにオリーブオイルを敷き、生姜の線霧と南瓜を入れて焦がさない程度の火加減で7~8分気長に炒める。

【2】

牛肉と舞茸をフライパンに加えてさらに炒める。水分がなくなってパサパサしてきたら、分量外の水または日本酒を大匙1~2杯くらい足す。

【3】

牛肉に火が通ったら塩で調味して器に盛り、枸杞の実をちらす。

★調理のコツ・ポイント★

♡南瓜はしんなりするまで炒めたほうが甘みが出ておいしいです。
♡南瓜を炒めているときに水分が減って焦げそうになったら、分量外の水を加減しながら加えます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 かぼちゃ p.112 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る