粥・雑炊・リゾットのレシピ、作り方

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 粥・雑炊・リゾットのレシピ

粥・雑炊・リゾットのレシピ

検索条件

粥・雑炊・リゾットのレシピ一覧

全57件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

グリーンアスパラとホワイトアスパラ両方使ってますが、どちらかだけでも美味しくできます。 むいた皮も使ってアスパラの旨味たっぷりです。 YouTubeでも紹介しています。 https://…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
ホタルイカ、玉ねぎ、にんにく、アスパラ、プチト マト、白米・もち麦、オリーブオイル、白ワイン、フュメドポワソン、A{カレー粉、ハーブソルト・黒胡椒}、オリーブ油、熱湯…

教室名:美奈のおしゃデリ・クッキング

お気に入りレシピ

カレー風味が食欲そそる、蓮根のさくさく感も楽しいリゾット。 もち麦入りなので、すぐにふやけないのが特徴です。 レシピ小説でも紹介しています。 https://cookingclass.o…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
玉ねぎ、にんにく、蓮根、赤パプリカ、白米・もち麦、オリーブオイル、白ワイン、A{チキンコンソメの素、 ハーブソルト・黒胡椒・カレー粉}、オリーブ油、熱湯、B{粉チーズ…

教室名:美奈のおしゃデリ・クッキング

お気に入りレシピ

薬膳でよく使われる蓮の実を使ったお粥です。むくみが気になる時、胃腸の調子が弱っている時、病後などに食べると元気になります。ダイエットにも最適です。蓮の実がない時は、他の豆類やいも類、蓮根な…

分量
2人分
調理時間
40分
材料
ごはん、水、蓮の実、塩、アオサ(乾燥)、麺つゆ(ストレートタイプ)、水、水溶き片栗粉

教室名:薬膳Labo 

お気に入りレシピ

お米を「研いで炊く」のではなく、アルデンテに「茹でて」パスタ感覚で頂くお料理です。どんなパスタソースでも合いますが、今日はたらこを使ってギリシャのタラモサラータの様にしました。この「お米を…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
米、たらこ、生クリーム、ケッパー又はピクルス、ディル又は好みのハーブ、胡椒、塩

教室名:小林素子 Cooking Salon

お気に入りレシピ

鶏手羽先の骨の旨味を出した滋味深いお粥です。 梅干しと生姜で鶏の臭みを消すのがポイント。 長芋は食感を生かしたいので、最後に加えてください。 朝一番で火にかけると、家事をしている間に出来る…

分量
4人分
調理時間
40分
材料
米、水、鶏手羽先、梅干し、生姜スライス、長芋(ざく切り)、なつめ(略可)

美味しそう:3件  教室名:LINERAL料理教室 *台湾料理 点心・中華*

お気に入りレシピ

本来、リゾットは時間を掛けてお米を炒めるので、1合くらいで作るのがベスト。 大家族でも簡単に美味しく出来るよう考えてみました!是非お試しくださいね。

分量
6人分
調理時間
60
材料
白米、乾燥ポルチーニ茸、玉葱、エリンギ、バター、オリーブオイル、大蒜、コンソメ顆粒、チーズ

教室名:Beets Kitchen

お気に入りレシピ

鮮やかな緑が映えるリゾット。イタリア米を使っていますが、日本の米でも作れます。

分量
4人分
調理時間
30分
材料
カルナローリ米、ほうれん草、玉ねぎ、白ワイン、チキンブイヨン、オリーブオイル、パルミジャーノチーズ、バター・塩・コショウ

教室名:ラ・ネージュ・グラッセ

お気に入りレシピ

アスパラガスが美味しいくなる季節となりました^^簡単クッキングでミルクリゾット作ってみませんか?

分量
2人~3人分
調理時間
40分
材料
グリーンアスパラガス、鶏むねひき肉、水、牛乳、白ワイン、コンソメスープの素、米、ホワイトペッパー、オリーブオイル、パルメザンチーズ

教室名:野菜ソムリエ MonFrereの料理教室

お気に入りレシピ

大人も子供も大好きなライスコロッケ、モツァレラ入りで更に美味しく。 まんまるく仕上がり、並んだスップリは見た目もかわいらしいです。 (モツァレラなしだとアランチーニです) お好みのトマトソ…

分量
12個
調理時間
45分
材料
無洗米、玉葱、バター、白ワイン、チキンブロス、牛乳、パルミジャーノレジャーノ、塩、白胡椒、プチモツァレラ、卵、パン粉

教室名:e-kitchen

お気に入りレシピ

出汁を取らずに旨味のあるおかゆが作れます。

分量
4人分
調理時間
30分
材料
とりももミンチ肉、ごはん(330g)、うずら卵(茹でて皮をむいた)、干しエビ、ネギもしくはパクチー、生姜(千切り)、長ネギ白い部分(みじん切り)、水、昆布、酒と薄口醤…

美味しそう:4件  教室名:オトナの食育 ☆ クッキングサロンエストレージャ

ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』