生姜と金柑のとろりんパンナコッタのレシピ、作り方(つるさき ひろみ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ムース・ババロア > 生姜と金柑のとろりんパンナコッタ

クスパ レシピ

生姜と金柑のとろりんパンナコッタ つるさき ひろみ先生

印刷する

1

生姜と金柑で体はポカポカ、喉に優し~いデザート!
「しょうがみりん」を使えばとっても簡単!その上ダブル使い!
夏はもちろん、冬も温かい部屋で食後におやつに頂くと格別です!
ほんのり甘くて美味しいとろりんデザートをお楽しみください♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分(冷やし時間は別)

A)ゼラチン
1.5g
A)水
20ml
B)しょうがみりん
45ml
B)牛乳
60ml
C)生クリーム
25cc
C)洋酒(お子様用は無し)
少々
D)しょうがみりん
10g
D)みりん
10ml
D)完熟金柑
1~2個(10g)
完熟金柑
少々
ミント
少々

作り方

【1】

Aのゼラチンは水を加えてふやかしておく。Dの金柑はいちょう切りにし、「しょうがみりん」とみりんと合せて5分ほど煮、冷ましておく。

【2】

鍋にAの「しょうがみりん」と牛乳を入れて温め、1のゼラチンを入れて溶かす。

【3】

2の粗熱を取り、Cの生クリームと洋酒を加え、よく混ぜ合わせる。とろみがついたらカップに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

【4】

Dのソースをかけて出来上がり。お好みで、完熟金柑のスライスやミントの葉を飾り、金柑の皮を削ってふりかけも素敵です。


★調理のコツ・ポイント★

ジンジャーみりんを作り置きしておけば、砂糖を煮溶かしたり生姜をすりおろす手間が省け、とっても簡単に作れます。生姜辛さが苦手な方やお子様向けには、「しょうがみりん」を加える際、みりんだけで使って作って頂くと、だいぶ辛みが和らぎます。

レシピ制作者

つるさき ひろみ

つるさき ひろみ:クッキングアトリエ「SAIRA(菜楽)」(東京都 新宿区 市谷砂土原町)

■先生のプロフィール

飾り巻きずしマスターインストラクター(JSIA)/野菜ソムリエ認定料理教室主宰。 創作料理コンテストで多数…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   【SAIRA料理教室】


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局