免疫力アップに ブロッコリーの薬膳ポーク巻きのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の生姜焼き > 免疫力アップに ブロッコリーの薬膳ポーク巻き

クスパ レシピ

免疫力アップに ブロッコリーの薬膳ポーク巻き 須崎 桂子先生

印刷する

1

がんに負けないための薬膳♪
ずっこけ細胞が出来ないように働く薬膳素材を取り入れ、日々の家庭薬膳でがんの予防や再発を目指すシリーズから☆抗がんに役立つイオウを含むブロッコリーは、五臓に気をチャージする薬膳素材。ポークに包んで彩り野菜と一緒に。

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分

小房に分けた茹でブロッコリー
1個分
豚ロース肉薄切り
12枚
パプリカの千切り
15g
レモンのいちょう切り
10g
白ワイン
小2
生姜汁
小2
オリーブオイル
大1

作り方

【1】

豚肉に白ワインと生姜汁をかけます。

【2】

よく揉みこんで15分マリネします。

【3】

キッチンペパーに豚肉を広げ、ブロッコリーを包みます。

【4】

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、綴じ目を下にしてポーク巻きを並べて、程よい焦げ目がつくよう、強火で焼きます。


【5】

ポーク巻きの片面が焼けて、フライパンからはがれやすくなったら、火を弱めてくるくる回しながら全体を焼きます。

【6】

ポーク巻きに火が通るよう、弱火にしてふたをかけ、3分程度蒸し焼きにします。

【7】

焼きあがったら器に盛り、残ったブロッコリー、パプリカ、レモンをあしらいます。

★調理のコツ・ポイント★

♡がん以外の生活習慣病予防にも応用できるよう、塩を加えずに仕上げました。豚肉にはほのかな天然の塩味が含まれるからです。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 ブロッコリー p.113 参照

このレシピへの感想

ミヤビー

ミヤビーさん

塩足さなくていいのかなと思っていましたが、本当にほんのり塩味がして、そのまま食べれました✨パプリカの甘さと、レモンの酸味で、豚ロースですが、さっぱり食べれました✨味がほんのりなので、ゆっくり味わいながら食べるのがいいかなと思いました✨本当に美味しかったです✨

ミヤビ―さま 家庭薬膳キッチンドクターさんですね。塩の利用はご家族のお身体に合わせてお決めくださいね。この度は豚自体の塩味や旨味をじっくり味わう機会になったようで嬉しいです^^お礼に1月15日付HPおいしいブログで「美肌や無塩」を話題にしたときのイメージ画像をお贈りします。頂いたコメントは明日【魂のごちそう薬膳ライフ】メルマガでも分かち合わせて頂きます。感謝です! けいてぃー先生より(^^)/

須崎 桂子

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る