クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の生姜焼きのレシピ

豚の生姜焼きのレシピ

検索条件

豚の生姜焼きの人気レシピ

豚の生姜焼きのレシピ一覧

全20件中10件表示

表示順:
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

しょうがみりんを使い、簡単に作る生姜焼きです。

分量
2人分
調理時間
15分
材料
豚小間肉、玉ねぎ、片栗粉、しょうがみりん、醤油、砂糖

公開日:11月28日 教室名:仙台・飾り巻き寿司教室 わたり

お気に入りレシピ

蒸して皮をむいた里芋を豚バラ肉で巻き、。最後に甘辛たれをからめて仕上げる生姜焼きのアレンジ料理です。

分量
2人分
調理時間
20分
材料
里芋、豚バラ肉、生姜みりん、ハチミツ、しょう油、白炒りごま・薬味ネギ

美味しそう:3件  公開日:11月27日 教室名:料理教室ks-cafe

お気に入りレシピ

厚揚げを豚肉に巻いてヘルシーなのにボリューム感ある一品を作りました。 隠し味でタカラ国産米100%本みりんで作った「しょうがみりん」を加えることで、味の染み込みが早く、ふっくら仕上がります…

分量
2人分
調理時間
20分
材料
豚バラ薄切り肉、厚揚げ、シソ、味噌、しょうがみりん、A)しょうがみりん、A)酒、A)白だし、A)水

公開日:11月27日 教室名:お菓子教室 フレーバー

お気に入りレシピ

いつもの豚肉生姜焼きを野菜も一緒に摂れるヘルシーメニューにアレンジしました

分量
2人分
調理時間
20分
材料
しょうがみりん、豚バラ肉、にんじん、えのきだけ、しょうゆ、片栗粉、サラダ油

公開日:11月26日 教室名:Midori Bread Studio

お気に入りレシピ

しょうがみりんを生かしたとっても簡単、時短レシピです。

分量
2人分
調理時間
15〜20分
材料
豚肩ロース薄切り肉、しょうがみりん、薄口醤油

美味しそう:1件  公開日:11月26日 教室名:kimamacafe

お気に入りレシピ

豚しゃぶ肉とりんごのスライスを、しょうがみりんベースで甘辛く炒め、仕上げにバルサミコで風味をUP!しょうがみりん、りんご、バルサミコが、豚や茹で野菜に良く合う、シンプルなボリュームレシピで…

分量
2人分
調理時間
15分
材料
豚しゃぶ肉、りんご、A)しょうがみりん、A)濃い口醤油、バルサミコ酢、塩胡椒、サラダ油、パセリのみじん切り、好みの茹で野菜

公開日:11月25日 教室名:inizio料理教室

お気に入りレシピ

「しょうがみりん」を使ってお手軽! お子さまも大好きな生姜焼きです。

分量
2人分
調理時間
15分くらい
材料
豚肉ロース、<タレ>、しょうがみりん、醤油、料理酒、砂糖、ケチャプ

美味しそう:1件  公開日:11月24日 教室名:あベーカリーCafe-Style

お気に入りレシピ

醤油をプラスするだけ!簡単に、しょうが焼きが作れます♪ ※しょうが焼き用の豚肉でなくてOK!

分量
2人分
調理時間
15分
材料
豚肉、A)しょうがみりん、A)しょうゆ、A)片栗粉、サラダ油、お好みの野菜

美味しそう:2件  公開日:11月24日 教室名:キッズ クッキング スクール.KH

お気に入りレシピ

『タカラ本みりん』を使いしょうがみりんを作り、豚肉料理にアレンジ。しょうがみりん×蜂蜜でお子様からご年配の方まで食べやすく。豚肩ロース肉のコクは生姜の風味に合い、厚切りなら見映え良くおもて…

分量
2人分
調理時間
15分
材料
豚肩ロース肉、A)おろしにんにく、A)しょうがみりん、A)酒、A)タカラ(国産米100%)本みりん、A)蜂蜜、A)しょうゆ、薄力粉

美味しそう:60件  公開日:11月20日 教室名:Akashi Yasashii Cooking Salon

お気に入りレシピ

豚肉の切り落としを使った、フライパン一つで手軽にできるお料理です。

分量
2人分
調理時間
20分
材料
豚肉切り落とし、しょうがみりん、醤油、ごま油

公開日:11月19日 教室名:簡単おもてなし料理教室Marble-Cooking

ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』