育ちざかりに ブロッコリーの薬膳チーズオムレツのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > オムレツ・スクランブルエッグ > オムレツ > 育ちざかりに ブロッコリーの薬膳チーズオムレツ

クスパ レシピ

育ちざかりに ブロッコリーの薬膳チーズオムレツ 須崎 桂子先生

印刷する

育ちざかりの薬膳たまご料理♪
カラダには五臓を滋養して程よく熱を冷ます陰(いん)があります。陰をたくさん使う成長期は、陰陽バランスが崩れて相対的に熱くなり、落ち着きがなくなるコトも。薬膳フードセラピーに、陰液を満たす卵料理をどうぞ♡

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

4個
牛乳
大4
シュレッドチーズ
40g
茹でブロッコリーみじん切り
80g
オリーブオイル
大4
パプリカパウダー
少々
茹でブロッコリーみじん切り
少々
ちぎったレタス
4枚
くし形切りのトマト
1個分

作り方

【1】

ボウルに卵を割り入れカラザを除いてよく溶きます。

【2】

卵液に牛乳を加えます。

【3】

小さめのフライパンにオリーブオイル大匙1を入れて強火熱し、卵液の四分の一を流しいれて、ざっと木べらで大きく混ぜます。

【4】

ブロッコリーとチーズを四分の一ずつ横に長くのせます。


【5】

中火に落として、ブロッコリーとチーズを包むように、両側からたたみます。

【6】

火を止めてオムレツをフライパンの端に寄せます。

【7】

フライパンを斜めにしてお皿の上に持っていき、木べらを使ってお皿の上にひっくり返してのせます。

【8】

ブロッコリー、レタス、トマトをあしらい、パプリカを振ります。残りの材料を使って同様に残り3つオムレツを作ります。


★調理のコツ・ポイント★

♡緩いうちに火を止めてお皿にのせ、固まる前に形を整えます。
♡ブロッコリーが苦手なら、ほうれん草やパセリなど、血を生み出してカラダを潤す他の薬膳素材に替えましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補陰類 鶏卵 p.121 参照

このレシピへの感想

マカロン

マカロンさん

6歳の娘とパパにこのオムレツを朝食に作ってみました。ブロッコリーのコリコリ感とチーズのとろーり感で、朝から元気になるレシピでした!手軽に作れたので、またやってみます!

マカロンさま 家庭薬膳のフードセラピーを実践してくださって嬉しいです^^ 早速、キッチンドクターに変身ですね☆ おとなもこどもも楽しめる「育ち盛り」の薬膳レシピ、またご紹介したいと思います。 須崎桂子

須崎 桂子

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る