魚介のラグーのレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > 魚介のラグー

クスパ レシピ

魚介のラグー 杉山 純子先生

印刷する

3

3種の魚介にオリーブや松の実、ケーパーなどイタミアの旨味の素がたっぷりの魚介が入ったトマトソースです。お家でご馳走イタリアンを作ってみませんか??   

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

Ⓐイカ
100g
Ⓐむき海老   
100g
Ⓐホタテ又はあさり
80g
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
セロリ
1/3本
鷹の爪
1/2本
ドライトマト
2枚
ブラックオリーブ
5粒
にんにく
1かけ
松の実
大さじ1
ケッパー
15粒
白ワイン
50㏄
250㏄
パセリ(粗みじん切り)
大さじ2
小麦粉
小さじ1
バター
大さじ1
オリーブオイル
適量
パスタ 
200g
パルミジャー(仕上げ用)
適量

作り方

【1】

◇下ごしらえ◇ 
イカ・むき海老・ホタテ・・・包丁で粗いミンチにする
玉ねぎ、セロリ、にんにく・・・みじん切り

【2】

ドライトマト・・・湯に30分つけて戻し、細かく刻む
ブラックオリーブ・・・スライス
松の実・・・空煎りする

【3】

厚手の鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて火にかけ、じっくりとにんにくの香りを移したら、玉ねぎ、セロリ、バター、を加えてしんなりするまで炒める

【4】

下ごしらえしたⒶの魚介と松の実、ブラックオリーブ、ケッパーを加えて炒め、小麦粉を振り入れて 更に粉っぽさがなくなるまで炒める


【5】

白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、更に水を加えて一度沸かし沸騰したら塩コショウで味を調え、弱火で10分煮る

【6】

パスタを茹で、茹であがり1分前のパスタを5の鍋に加え、オリーブオイル、パルミジャーノを加え仕上げにパセリを散らす

★調理のコツ・ポイント★

パスタを茹でるときは、パスタ100gに対して水1L+塩10gを使いましょう。茹で上がったパスタにほんのり塩味がつきます。

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月30日(月)   convivialite デトックス中華料理レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局