クスパ > クスパ レシピ > その他のレシピ一覧

レシピ検索

検索条件

その他のレシピ検索結果

全56件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

暑い季節にピッタリ😀 お料理作りに、悩んだ時は❗️ 切ってのせるだけの『丼』を作りましょう😀 コクのあるアボカドとさっぱりした味のトマト、更に塩気のある生ハムを合わせて、一品で満足ご飯…

分量
3人〜4人分
調理時間
15分
材料
アボカド、トマト、生ハム、<タレ>、 醤油、 オリーブ油、 おろしニンニク(orわさび)、ご飯(人数分)

美味しそう:7件  教室名:komi's キッチン

お気に入りレシピ

しっかりした味付けの『ルーロー飯』💕台湾名物の一品ですね。現地の方には、なくてはならない国民食だそうです😀 人気のルーロー飯❗️ご家庭でも手軽に作って、台湾気分を味わいましょう❗️

分量
3名〜4名分
調理時間
45分(30分煮る時間含む)
材料
豚バラ肉(ブロック)、長ネギ、生姜、干しえび(なくてもOK)、ゴマ油、塩、黒胡椒、<調味料>、 水、 砂糖、 醤油、 酒、 みりん、 五香粉(なくてもOK)、酢(最後…

美味しそう:9件 感想:1件  教室名:komi's キッチン

お気に入りレシピ

塩麹と醤油麹を使って旨味をアップした牛丼レシピです。 レシピ小説でも紹介しています。 https://cookingclass.or.jp/articles/mina-recipenov…

分量
2人分
調理時間
10分
材料
ごはん、玉ねぎ、牛薄切り肉(あれば塩麹大さじ1でマリネ)、サラダ油、A{酒・水、 醤油麹、 ケチャップマニス}、卵黄、いり胡麻・七味唐辛子・紅生姜・焼き海苔

教室名:美奈のおしゃデリ・クッキング

お気に入りレシピ

牛丼〜牛皿を作って旦那様や子どもたちに喜んでもらいましょう。外食するよりご自分の好みの味で作れて良いですよ。お好みで温泉卵をのせて召し上がれ!

分量
2人分
調理時間
30分
材料
牛肉、ごぼう、玉ねぎ、だし汁、こいくち醤油、砂糖

教室名:オトナの食育 ☆ クッキングサロンエストレージャ

お気に入りレシピ

刺身用サーモンを使った丼ご飯。リッチなソースがミソです。

分量
4人分
調理時間
15分
材料
炊いたご飯、刺身用サーモン、紫蘇又はパセリ、みじんの玉葱、ミニトマト、マッシュルーム、オリーブ油、塩、★白胡椒、★生クリーム、★味噌、★トマトジュース

教室名:小林素子 Cooking Salon

お気に入りレシピ

ありそうでなかったナポリタン丼。 ケチャップ×バターの味付けが牛肉に合い、たまらない美味しさ! 麺を茹でる手間がないので、簡単なのも嬉しい。 手間をかけたくないランチにピッタリなレシピです♪

分量
2人分
調理時間
15分
材料
牛こま切肉、玉ねぎ、しめじ、ピーマン、バター、ご飯、トマトケチャップ、酒、塩、黒胡椒、水、(下味)酒、(下味)塩、(下味)黒胡椒

教室名:Bring kitchen

お気に入りレシピ

作りなれたメニューでも、ちょっとのコツで、更に美味しくなります💕 三色丼や、麺のトッピングやおにぎりの具にもなる『鶏そぼろ』、ふんわり柔らかい『炒り卵』、ゴマの風味が美味しい『青菜のゴマ…

分量
作りやすい分量
調理時間
20分程
材料
<鶏そぼろ>、 鶏ひき肉、 砂糖、 醤油、 みりん、 おろし生姜、<炒り卵>、 卵、 砂糖、 塩、 酒又は水、<青菜のゴマ和え>、 ほうれん草、 ●醤油、 ●砂糖、 …

美味しそう:10件  教室名:komi's キッチン

お気に入りレシピ

材料さえ揃えれば調理時間5分!それなのにまた作って!と必ずリクエストが来る男子が喜ぶ豚キムチ丼です。 ささっと彼に作ったら、感激されますよ!

分量
4人分
調理時間
5分
材料
豚バラ肉、にら、長ネギ、キムチ、卵黄、酒、本みりん、めんつゆ

教室名:身体に優しいお料理教室 メルズキッチン

お気に入りレシピ

ご飯と卵、ほんのちょっとのお砂糖で作るお手軽料理。母から受け継ぐ、手間なし料理です。 必要な栄養が、ビタミンC以外ほぼ摂れる卵。付添えは、ほうれん草や人参などの緑黄色野菜で栄養バランスを摂…

分量
1人分
調理時間
5分
材料
卵、きび砂糖(砂糖OK)、サラダ油、白ごはん、醤油

教室名:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓

お気に入りレシピ

女子でもペロリといけちゃう豚丼。 美味しさの秘密は「黒酢」 豚肩ロース肉を格段に美味しくしてくれます♪ 調味料はすべて「大さじ2」 簡単でわかりやすいレシピです!

分量
2人分
調理時間
20分
材料
豚肩ロース肉、新玉ねぎ、ごま油、酒、砂糖、めんつゆ、黒酢

教室名:Bring kitchen

ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』