タコ飯~おでん汁の応用~    のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > タコ飯~おでん汁の応用~    

クスパ レシピ

タコ飯~おでん汁の応用~     宮坂 みのり先生

印刷する

おでん汁は、かつおだしに砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを同量の割合で混ぜて作ります。化学調味料不使用で安心です。今回はおでん汁をベースにタコ飯を作るレシピのご紹介です。おでん汁は鍋物、煮物など、多様に使えます。(応用レシピ他多数掲載)

<材料>  分量:米2合分   調理時間:60分~(炊飯時間込み)

2合
タコ(ぶつ切り)
100~150g
おでん汁(作り方参照)
180~190cc
鰹出汁
180~190cccc
生姜(みじん切り)
5g
しそ・ゴマ   
適量

作り方

【1】

*おでん汁は鰹出汁500ccに対して、砂糖、塩、醤油、酒、ナンプラーを小さじ1の割合で混ぜて作っておく。鰹出汁の取り方https://cookingschool.jp/recipe/51690

【2】

米は洗って20分程給水しておく。

【3】

給水している間に鰹出汁とおでん汁、タコを合わせて火にかける。ふつふつと沸いてきたら弱火で2~3分加熱して火を止めそのままにしておく。

【4】

給水が終わったタイミングでタコと汁を分ける。(タコは米が炊き上がってから加えます)汁、生姜、米を合わせて炊飯する。


【5】

炊き上がったらタコを加えて混ぜる。

【6】

胡麻を振って、紫蘇を盛る。

【7】

*おでん汁の応用レシピの他、照り焼き液の応用レシピ、ピクルス液の応用レシピを掲載していますのでご参照ください。

【8】

おでん汁の応用レシピとしてロールキャベツ、揚げだし豆腐、京風うどん、カニ雑炊、煮物など掲載しています。


★調理のコツ・ポイント★

おでん汁は500ccか1000ccで作っておくと便利です。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『お花見や春の行事におすすめレシピ10選!』