蓮根のビネガーソテー~ピクルス液の応用~のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > 蓮根のビネガーソテー~ピクルス液の応用~

クスパ レシピ

蓮根のビネガーソテー~ピクルス液の応用~ 宮坂 みのり先生

印刷する

多様な料理に応用できるピクルス液をストックしておくと料理の度に酢、砂糖、塩を計量する手間が省けます。今回は蓮根のビネガーソテーのご紹介です。(ピクルス液の応用レシピを他にも多数掲載しています。)

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:10分

蓮根(薄切り)
150~200g
ピクルス液(作り方参照)
大さじ2
バルサミコ酢
小さじ2
にんにく(みじん切り)
5g程
塩・胡椒
少々
大さじ1

作り方

【1】

*ピクルス液は酢180cc、水120cc、砂糖大さじ3,塩小さじ1を混ぜて作っておく。メモリ付きシェーカーを使って計量すると楽です。

【2】

ピクルス液大さじ2とバルサミコ酢を混ぜておく。

【3】

フライパンに油を敷いてにんにくを炒める。→蓮根を加えて炒める。→塩コショウをする。

【4】

2の調味液を加えて軽く火を通して完成。


【5】

(*ピクルス液を応用したレシピはキムチ和え、秋鮭の南蛮漬け、エビチリ、漬け丼等を掲載しています。ご参照ください。)

★調理のコツ・ポイント★

蓮根は炒め過ぎないようにする。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』