えんどう豆のムースいくらのせのレシピ、作り方(HARUNA)

クスパアワード2021とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2021年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2021年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2021 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2021年12月1日(水)~2022年1月5日(水)
×
2021年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > えんどう豆のムースいくらのせ

クスパ レシピ

えんどう豆のムースいくらのせ HARUNA先生

印刷する

8

豆乳を使ったえんどう豆のムースです。鮮やかなグリーンで見栄えが良く、いくらを飾ればおもてなしにピッタリですよ♫

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分(冷やす時間除く)

えんどう豆
100g
無調整豆乳
200cc
生クリーム
大さじ1
2つまみ
コンソメ
少々
ゼラチン
3g
いくら
適量

作り方

【1】

えんどう豆は筋をとり5分茹でて、冷水にとる。中の種を少量飾り用においておく。その他は皮ごと包丁で小さく切る。

【2】

えんどう豆をミキサーにかける。さらに無調整豆乳を加え細かくなるまでミキサーにかける。

【3】

鍋に移して弱火にする。塩とコンソメを入れる。湯気が出てきたら生クリームを加え火を止めてゼラチンを加えよく混ぜる。漉す。

【4】

器に流し入れて、1時間ほど冷蔵庫に入れる。固まったら、いくらと取り置いていたえんどう豆の種をバランス良く飾る。


★調理のコツ・ポイント★

えんどう豆は筋があるので3の漉す作業を必ず行って下さいね。漉すことで、口あたりの良い滑らかなムースに仕上がります。

レシピ制作者

HARUNA

HARUNA:Dining 彩~Sai~(大阪府 豊中市 )

■先生のプロフィール

大手料理教室、全コースを卒業。飲食店で働いていた経験から食空間も大事にしたい気持ちがあり、テーブルコーディ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年12月 8日(水)   アンコールレッスン/新年の華やかおせち料理☆


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2021年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2021年12月1日(水)~2022年1月5日(水)23:59