フランスパン&明太フランスパンのレシピ、作り方(よこやさとみ)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > その他 > フランスパン&明太フランスパン

クスパ レシピ

フランスパン&明太フランスパン よこやさとみ先生

印刷する

2

高級な小麦粉を使わなくても外はカリッ、ふんわりフランスパンができました。粉の割合と材料、焼き方の工夫しました♪

<材料>  分量:各1本分   調理時間:3時間(発酵時間・焼き時間を含む)

強力粉
250g
薄力粉
50g
5g
ドライイースト
3g
砂糖
7g
190g
明太子(明太子ソース用)
1本(20~30g)
バター(明太子ソース用)
30g
にんにく(明太子ソース用)
1片(すりおろす)
水(霧吹き用)
適宜
打ち粉(強力粉)
適宜

作り方

【1】

バター(明太子ソース用)は室温に戻しておく(または電子レンジ500~600W20秒かける)

【2】

1に明太子(薄皮を除き)・にんにく(すりおろし)を混ぜる。

【3】

強力粉・薄力粉・イースト・砂糖・塩をボウル等に入れ湯を注ぐ。

【4】

機械捏ねなら2~3分、手ごねなら10分弱捏ねる。


【5】

全体がまとまってきたら生地のできあがりの目安。ひとつに生地をまとめる。

【6】

別のボウルにサラダ油を薄く塗る。

【7】

5を入れラップをかけ温かい場所(25℃程度)で1時間、1次発酵させる。

【8】

途中30分経った頃、一度軽く生地を持ちガス抜きをして、発酵を促す。


【9】

形をととのえる。

【10】

生地をボウルに戻しラップをして残り30分程度発酵をさせる。

【11】

生地が1.5~2倍になり、指をさして戻らなければ発酵終了。

【12】

手で生地を数回叩き、ガスを抜く。


【13】

2等分にしてする。

【14】

軽く丸め10分休ませる。(ベンチタイム)
天板にオーブンシートを敷いておく。

【15】

生地を形成する。打ち粉を台と生地にふる。(1本分)

【16】

20センチ×7~8センチの楕円形に形成する。


【17】

手前1/3を内側に折る。

【18】

向こう1/3を内側におり3つ折りにする。

【19】

合わせ目を指でつまみ合わせくっつける。

【20】

生地を転がし生地を伸ばす。


【21】

天板に生地をうつす。残りの生地も同様に形成する。

【22】

固くしぼった布巾を上にのせる。

【23】

板ごとビニール袋にいれて密閉させる。25℃以上の温かい場所で1時間程度、二次発酵させる。

【24】

表面に強力粉を振る(分量外)。


【25】

フランスパンには斜めに切れ目を入れる。

【26】

真ん中に切れ目を入れ、一本には明太子ソースを入れる。

【27】

焼く前にたっぷりと水(分量外)を吹き付ける。

【28】

220℃に予熱をしたオーブンで7分焼く。


【29】

取り出して水をたっぷりと吹き付ける。
※火傷に気を付けてください!

【30】

180℃に下げて20分焼く。焼きあがったらオーブンから取り出し粗熱を取り網の上で冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

・1次発酵の途中でガスをいったん抜き刺激を与えるとふんわりと上手に発酵が進みます。
・明太子ソースは多めです。残りはディップやじゃがいもと焼いたりして使用ください。
・焼く途中で水をたっぷりふりかけることでパリッとなります。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 6月30日(水)   初心者さんのための『お菓子のレッスン』


ページのトップへ戻る