梅シロップ、白砂糖または氷砂糖&お酢のレシピ、作り方(そが真由美(マユみそ))

クスパ > クスパ レシピ > ドリンク・お酒 > その他 > 梅シロップ、白砂糖または氷砂糖&お酢

クスパ レシピ

梅シロップ、白砂糖または氷砂糖&お酢 そが真由美(マユみそ)先生

印刷する

こども料理、男性やお料理初心者の方など、
作りやすいレシピをモットーにしております。
梅仕事の定番、梅ジュース。
氷砂糖、白砂糖やきび砂糖など作ることもできます。
今回は白砂糖のみと、お酢を入れたものの実験も。
どんな違いがあるか実験です。

<材料>  分量:4リットル瓶に入る量   調理時間:20分

梅を下処理したもの
1キロ
砂糖や氷砂糖
1キロ
お好みで酢(リンゴ酢など)
1カップ

作り方

【1】

梅を洗うなど下処理
(下処理は別記事であり)

【2】

瓶をホワイトリカーなどでよくふく。梅は楊枝などで数カ所刺すとエキスが早く出る。

【3】

梅→砂糖→
梅→砂糖→
梅→砂糖
ミルフィーユのように重ねてゆく

【4】

お好みでお酢を入れる場合は2段目で注ぐと良い。
酸味などお酢の効果も追加される。
レシピでは1カップにしたが、
50cc〜お好みの量で。


【5】

お酢を入れたもののほうが、
砂糖が早く溶けて、梅のエキスも早く出る。
また、砂糖だけだとガスが発生したように発酵することがあり風味を損なうが、
お酢を入れるとそれを防ぐ。

【6】

梅にシワがより、砂糖が溶けたら飲み頃。
画像は一週間。もうちょっと砂糖がなじんでから。

【7】

炭酸わり、お湯割り、水割り、
かき氷などに

★調理のコツ・ポイント★

*砂糖と梅だけの場合、酵母ができやすいが、できてしまったら、一旦火にかけて冷蔵庫保存する。
*1ヶ月以上たったら冷蔵庫に入れる時もあるが、
私は常温で付けっ放しにしてしまいます。状況によります。

レシピ制作者

そが真由美(マユみそ)

そが真由美(マユみそ):手作り味噌*発酵*和の母めし*こども家庭料理「和ごころ食卓」(神奈川県 川崎市宮前区)

■先生のプロフィール

食品会社、カフェ、保育園&幼稚園&病院栄養士、美容関係に勤務。 手作り味噌や自家製醤油など発酵仕込みを中心…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 3月 1日(日)   親子で手作り味噌教室(一人参加も可)持ち帰り2キロ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。