梅シロップの検証 白砂糖・氷砂糖&お酢のレシピ、作り方(マユみそ)

クスパ > クスパ レシピ > ドリンク・お酒 > その他 > 梅シロップの検証 白砂糖・氷砂糖&お酢

クスパ レシピ

梅シロップの検証 白砂糖・氷砂糖&お酢 マユみそ先生

印刷する

8

こども料理、男性やお料理初心者の方など、
作りやすいレシピをモットーにしております。
梅仕事の定番、梅ジュース。
氷砂糖、白砂糖やきび砂糖など作ることもできます。
今回は白砂糖のみと、白砂糖とお酢を入れたもので
どんな違いがあるか実験です。

<材料>  分量:4リットル瓶に入る量   調理時間:20分

梅を下処理したもの
1キロ
白砂糖、グラニュー、きび砂糖、氷砂糖など
1キロ
お好みで酢(リンゴ酢など)
1カップ

作り方

【1】

梅を洗うなど下処理
(下処理は別記事であり)

【2】

瓶をホワイトリカーなどでよくふく。梅は楊枝などで数カ所刺すとエキスが早く出る。

【3】

酢を入れるバージョンは最初に酢を入れておく。

そして
梅→砂糖→
梅→砂糖→
梅→砂糖
ミルフィーユのように重ねてゆく。

画像は左が酢入り。

【4】

お酢は
酸味などお酢の効果も追加される。
レシピでは1カップにしたが、
50cc〜お好みの量で。
リンゴ酢が定番ですが、米酢、黒酢、なんでもOKです。
リンゴ酢は酸度が強いわりには風味が柔らかなので、おすすめ。


【5】

検証1
お酢を入れたもののほうが、
砂糖が早く溶けて、梅のエキスも早く出ます。
画像では右がお酢入り。

検証2
砂糖だけだとガスが発生したように発酵することがあり
風味を損なうが、
お酢を入れるとそれを防ぎます。

【6】

梅にシワがより、砂糖が溶けたら飲み頃。
画像は一週間たったもので、左がお酢入り。
もうちょっと砂糖がなじんでから。

【7】

炭酸割り、お湯割り、水割り、
かき氷などに

★調理のコツ・ポイント★

*泡がいっぱい出てきて発酵してしまったら一旦火にかけて冷蔵庫保存する。

*1ヶ月以上たったら冷蔵庫に入れる時もありますが、
私は飲み始めたらすぐなくなってしまうので、
あまり気にせず常温で置きっぱなしにしてしまいます。

レシピ制作者

マユみそ

マユみそ:手作り味噌*発酵*和の母めし*こども家庭料理「和ごころ食卓」(神奈川県 川崎市宮前区)

■先生のプロフィール

手作り味噌や自家製醤油など発酵仕込みを中心に、日本ならではの和の家庭料理を伝えている。 お酢や味醂など伝統…(全て読む)


ページのトップへ戻る