テリーヌ・ア・ラ・ジャポネーズのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > その他 > テリーヌ・ア・ラ・ジャポネーズ

クスパ レシピ

テリーヌ・ア・ラ・ジャポネーズ 森 由美子先生

印刷する

手軽に作れ、失敗しにくいテリーヌです。美味しいだけではなく日本の人の体に馴染むよう、
塩味は味噌、つなぎは玄米粉を使いました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

ひき肉(鶏豚合挽き)
200g
米味噌
30g弱
玄米粉(リブレフラワー)
15g
プロヴァンスハーブ
小さじ1/2

作り方

【1】

ボールに全材料を入れ、よく混ぜる。

【2】

テリーヌ型に移し、表面をスプーンの背で平らにし、オーヴントースターへ。(210℃ 20分位)

【3】

竹串をテリーヌの中央に刺し、焼けているかをチェックし、OKなら食卓へ。

★調理のコツ・ポイント★

ひき肉にほどよい脂身が入っていたほうがしっとりした出来上がりになります。ぱさついた状態になってしまったら、小さくカットして召し上がってみてください。今回は鶏肉と豚肉の合い挽きを使いましたが、お好みに応じた合い挽き肉をお使いください。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 6日(日)   クリスマスヘルシーフレンチ・健やかな締めくくりを【体験】


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59