かぼちゃのメディスンピュレのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > マクロビ > かぼちゃのメディスンピュレ

クスパ レシピ

かぼちゃのメディスンピュレ 森 由美子先生

印刷する

4

カラダをあたため、疲れやむくみを取るかぼちゃと小豆の組み合わせレシピ。カラフルで見た目もかわいらしい一品です。大切なあなたのカラダのためにも、ぜひトライしてみてくださいね♡

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分

かぼちゃ
200g
A)ガーリック粉
小さじ1/5位
A)フレンチマスタード
小さじ2
A)塩
小さじ2/5位
あずき
大さじ2〜3
かぼちゃの種(ロースト)
適量

作り方

【1】

かぼちゃは皮を取り、実を小さく切り、串が通る程まで蒸し器で蒸す。

【2】

ボールにA) を入れ混ぜておき、(1)の蒸しあがったかぼちゃを加え、フォークで潰す。

【3】

あずきは前の晩に3倍量の水に浸し、翌日鍋に入れ、ひたひたより多い量の水を加えコトコト煮る。噛んで充分柔らかくなっていたら煮汁を切る。

【4】

(2)に(3)のあずきを加え、味を調えたらお皿に盛り、かぼちゃの種を散らす。丸い一口サイズのボール状にまとめてもかわいい。


★調理のコツ・ポイント★

かぼちゃは国産が美味しいです。水っぽくならない程度に蒸しあげましょう。種類により水っぽいものもあります。蒸しすぎると水っぽくなります。その場合アーモンドパウダーを加え固さを調整し手で丸めたときにちゃんと形になるようにするとよいでしょう。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月 8日(土)   【オンライン】【単発】薔薇講座🌹 zoom


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』