アンチエイジングに 枸杞酒の玄米栗ご飯のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > アンチエイジングに 枸杞酒の玄米栗ご飯

クスパ レシピ

アンチエイジングに 枸杞酒の玄米栗ご飯 須崎 桂子先生

印刷する

アンチエイジングの薬膳♪
若々しさのモトを貯えている「腎(じん)」を滋養する栗や枸杞の実を利用した和風の薬膳ご飯。和栗を剥いて枸杞酒と漬けこんだ枸杞の実も一緒に炊き込みました。当校のご飯は基本的にふっくら土鍋炊きです♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:45分

下ごしらえした玄米
2合
600ml
茹でた剥き栗
100g
枸杞酒(公開レシピ参照)
大1
枸杞の実(枸杞酒につけたもの)
大1
薄口醤油
小2

作り方

【1】

材料をすべて土鍋に入れて強火にかけ、吹いてきたら弱火にして約30分炊く。

【2】

火を止めて5分蒸らし、めいめいの茶碗によそる。

★調理のコツ・ポイント★

♡栗を15分くらい茹で鬼皮と渋皮を剥いた栗を使いました。
♡水分量や加熱時間は米の状態や調理器具に合わせて、調節してください。
♡消化力が弱い場合は精白米で炊いてください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 栗 p.112 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

若い頃から好奇心いっぱいで食べるのもお料理も大好き。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年11月25日(土)   ナチュラル薬膳生活養成コース「ベーシック」1日体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』