ココロを癒す 牡蠣とパプリカのマリネサラダのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > 牡蠣 > ココロを癒す 牡蠣とパプリカのマリネサラダ

クスパ レシピ

ココロを癒す 牡蠣とパプリカのマリネサラダ 須崎 桂子先生

印刷する

1

ココロをリラックスさせる薬膳♪
海のミルク牡蠣は、心(しん)に安らぎをもたらし、リラックスさせてくれる薬膳素材です。イライラをおさえるパプリカとバルサミコ酢の酸味を活かして、ココロが落ち着くプリッとしたシーフードサラダに仕上げました^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

牡蠣
200g
小麦粉
大3
ハーブソルト
少々
オリーブオイル
大1
パプリカのみじん切り
20g
◎バルサミコ酢
大2
◎水
大1
わかめと水菜のサラダ
適宜

作り方

【1】

牡蠣を下ごしらえして、水気をふいてハーブソルトをふり、小麦粉をまぶす。

【2】

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、中火で牡蠣を両面こんがり焼き、パプリカを加える。

【3】

フライパンから牡蠣とパプリカを取り出し、◎を入れてとろりとするまで加熱してバルサミコソースを作る。

【4】

大皿にわかめと水菜のサラダを敷き、牡蠣とパプリカをのせ、バルサミコソースをかけ、マリネ風にする。


【5】

めいめいの皿に取り分けて供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡ハーブソルトがない場合は、好みのドライハーブ小さじ1/2と海塩少々で代用できます。
♡牡蠣をフライパンに入れたら、箸でかき回さず、フライパンをゆすりながら焼くと崩れません。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補陰類 牡蠣 p.121 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る