鶏肉のルレ プロヴァンス風 Xmas仕立てのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > 鶏肉のルレ プロヴァンス風 Xmas仕立て

クスパ レシピ

鶏肉のルレ プロヴァンス風 Xmas仕立て 森 由美子先生

印刷する

3

南仏らしい味わいのしっとり美味しいオーブン料理。
クリスマスカラーで仕上げました。
冷めても美味しいのでお弁当や翌日のサラダの具材にも大活躍!
Xmas以外の時にでもオススメの一品ですよ(^^)

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏もも肉
2枚
適量
こしょう
適量
A)合挽き肉
100g
A)ガーリックパウダー
少々
A)塩
少々
赤・緑ピーマン
30g位
白ワイン
大さじ4
B)トマト缶
150g
B)プロヴァンスハーブ
小さじ1/2

作り方

【1】

鶏肉は均等な厚さにカットし、塩こしょうする。

【2】

A)を器の中で混ぜ(1)にのせ広げる。

【3】

ピーマン2色をダイスにカットし、(2)にちらす。

【4】

鶏肉をロールアップし(たこ糸でしばり)耐熱皿に乗せ、白ワインをふりかける。


【5】

220℃で10分、240℃で8〜10分焼く。

【6】

この間にB)をフードプロセッサーでソースにし、味をみて調える。

【7】

肉をカットし皿に盛り、(6)のソースを添える。

★調理のコツ・ポイント★

プロヴァンスハーブがあれば一気に南仏の香りになりますが、バジルやローズマリーなど
単独のハーブ使いでも充分美味しくできますよ。
それもなければガーリックのみでも美味しいので、ぜひトライしてみてくださいね♪

このレシピへの感想

新米ママ

新米ママさん

食材も少なく、手順も簡単なのに美味しく作れました^ ^ 一つだけ、縛り方が悪かったのか、焼き上がって切る際に形が崩れて見た目が残念に、、、形崩れないコツもレシピに乗せていただけると嬉しいです。

カットのコツは、力を入れないこと。包丁はごく軽く握り、包丁を前後に大きめに動かし
みてください(^^)
文字だけでは伝わりにくいかと思います、ごめんなさい。
レッスンでは、生徒さんの手を取ってお教えしています。

森 由美子

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区簡単ヘルシーフレンチ家庭料理教室 表参道・青山校(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

立教大学卒業後、 コルドンブルーパリ本校・ロンドン校へ。 料理・菓子ディプロム取得。 仏・伊・スイスのレス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年12月21日(木)   体あたたまるクリスマスメニュー⭐︎(平日クラスもあります♪)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』