チョコミルクレープのレシピ、作り方(田辺浩子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クレープ・オムレット > クレープ > チョコミルクレープ

クスパ レシピ

チョコミルクレープ 田辺浩子先生

印刷する

クレープの生地は強力粉を加えてモチモチな仕上がりに&生地が破れにくくなるので初心者向け!
今回はレンジで簡単ガナッシュを挟みクリスマスにもピッタリなミルクレープになりました!
*只今こちらのメニューは教室で開催していません

<材料>  分量:18cm、1台分   調理時間:60分

~パート・ア・クレープ~
約12枚
薄力粉
50g
強力粉
50g
砂糖
50g
2個
牛乳
300㏄
無塩バター
20g
~ガナッシュクリーム~
スイートチョコレート
150g
生クリーム
70㏄
~仕上げ用~
ココアパウダー
大1
アラザン
小1

作り方

【1】

チョコレートと生クリームを耐熱ボウルに入れ、500wレンジで2分加熱しよく混ぜる。

【2】

艶が出たら冷蔵庫で冷やしておく

【3】

バターは500wレンジで40秒過熱し溶かしておく。材料を計量。
卵は割りほぐしておく。薄力粉と強力粉は合わせ1回ふるっておく。

【4】

1度ふるった薄力粉と強力粉をもう1度ボウルにふるい入れ、砂糖を加えたら泡立て器で均一に混ぜる。


【5】

溶き卵を加えダマが無くなるまでよく混ぜる。

【6】

牛乳を2回に分けて入れよく混ぜる。

【7】

溶かしバターを入れよく混ぜる。

【8】

フライパンに無塩バターを入れ加熱(分量外)、溶けたらペーパーで拭き取る


【9】

適量のクレープ生地を(おたま1杯弱)フライパンに流し入れ、均一に広げ焼く。火が強いようなら弱めたりしながら、生地のふちの色が変わってきたら、さいばしを使って生地をひっくり返す。

【10】

意外と破れにくいので、さいばしを裏側に入れたらいっきに裏返す。焼けたら皿に滑らすようにうつし、破れても広げておく。

【11】

どんどん焼いていく。途中でバターがしみ込んだペーパーでフライパンをふいたりしながら焼くと焼き色が綺麗に出る。

【12】

すべて焼きあがったらガナッシュクリームを塗っていく。冷やしておいたクリームを混ぜ、滑らかにする。生地の真ん中から塗り広げていく


【13】

破れたものは中に置き、一番大きく綺麗に焼けたものは一番上にしたいので、取っておく。

【14】

全部出来たら冷蔵庫で20分ほど休ませる。
仕上げにココアパウダーをふり、アラザンを散らす

★調理のコツ・ポイント★

クレープ生地を焼く時は、焦がさないよう火を調節しながら、しかし焼き色がつくくらい焼きましょう。
焼きすぎると生地の周りがパリパリになってしまうので注意。
ガナッシュクリームの他にホイップクリームを間に塗り、途中に薄切りのイチゴを挟んだりしてもいい。その際イチゴを挟み過ぎたり厚く切ってしまうと、最後に切り分ける時に崩れてしまうので加減しながらのせるように。

レシピ制作者

田辺浩子

田辺浩子:piroko's kitchen ~ぴろこの台所~(千葉県 船橋市 三咲)

■先生のプロフィール

千葉県船橋市生まれ。千葉県立八千代高等学校、家政科で栄養学や調理を学ぶ。 高校卒業後、飲食店勤務、20年以…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   9,10月のケーキレッスン!10月の値上げ前がチャンス!


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局