マスカルポーネのルレ 苺のスープと共にのレシピ、作り方(Kai )

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クレープ・オムレット > クレープ > マスカルポーネのルレ 苺のスープと共に

クスパ レシピ

マスカルポーネのルレ 苺のスープと共に Kai 先生

印刷する

5

タカナシさんの北海道マスカルポーネを使用して、ビックリするほど簡単に見栄えするデザートを作ります。生クリームに程よい酸味がプラスされたようなお味の北海道マスカルポーネを使用すると、生クリームを泡立てる手間も無く、超簡単。おもてなしにぴったり、暑い日には、ルレを冷凍庫で1時間程冷やしても美味しく頂けます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

薄力粉(C)
30g
とき卵(C)
25g(約1/2個)
砂糖(C)
5g
牛乳(C)
80cc
バター(C)
5g
塩(C)
少々
バニラエッセンス(C)
少々
苺(S)
150g
砂糖(S)
50g
レモン汁(S)
10g
北海道マスカルポーネ
250g
12個
練乳
60g
ミントの葉
適量
練乳
適量

作り方

【1】

(C)・・・クレープ
とき卵に砂糖、塩を入れて混ぜ合わせ、薄力粉を篩いながらボールに入れてなじませ、牛乳を少量ずつ入れて伸ばす。

【2】

フライパンで溶かしたバターを生地に入れ、そのフライパンを使用してクレープを4枚焼く。(溶かしバターを作った後のフライパンはキッチンペーパーでふき取り、焼くたびにそのペーパーのバターを伸ばす)

【3】

S・・・スープ
(S)の材料をミキサーに入れ、2分程撹拌し、大き目の耐熱容器にいれ、電子レンジ600Wで2分加熱して灰汁を取り除きスープを作る。

【4】

クレープにマスカルポーネチーズを塗り広げ、手前半分に苺のスライス、練乳を絞りクルクル巻き上げ、斜め半分にカットして、スープの上に苺と共に盛り付ける。イチゴスープに練乳を点のように置き、中心を竹串で線を描くようにしてハートの模様を付ける。


★調理のコツ・ポイント★

スライスした苺は手前半分にだけ置くことで、巻きやすくなります。
タカナシ乳業さんの北海道マスカルポーネは、そのままでもミルクのコク、
さわやかな旨味を楽しむことができるので、ルレにそのまま使用できてとっても簡単。チーズと爽やかな苺の酸味の橋渡し役を練乳が担っています。

レシピ制作者

Kai

Kai :Kai Kitchen Atelier & Life(兵庫県 神戸市中央区 中山手通6丁目)

■先生のプロフィール

大手料理教室にて8年間、料理、パン、ケーキの講師、およびレシピ開発、教室運営に携わる。その後、自宅で料理教…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月19日(土)   旬の無花果と生ハムのパスタ~11/20までの期間限定開講~


ページのトップへ戻る