冷え症の緩和に 羊肉のピリ辛チンジャオロースー風のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > ラム肉・鴨肉 > ラム肉 > 冷え症の緩和に 羊肉のピリ辛チンジャオロースー風

クスパ レシピ

冷え症の緩和に 羊肉のピリ辛チンジャオロースー風 須崎 桂子先生

印刷する

14

冷え症ケアの季節薬膳♪
羊肉でカラダを滋養してお腹から下半身を温めるスタミナ薬膳です。スパイシーな豆板醤で仕上げる、家庭料理のカンタン中華。羊肉と唐辛子の強力なコラボで、カラダの芯から温まりましょう☆

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

◎羊肉の細切り(またはこま切れ)
150g
◎日本酒
大1
◎醤油
小1
オリーブオイル
大1
生姜の千切り
10g
ピーマンの千切り
2個分
豆板醤
1ml

作り方

【1】

羊肉を◎で15分マリネする。

【2】

フライパンにオリーブオイルと生姜を入れて加熱し、羊肉を加えて強火で炒める。

【3】

羊肉の色が変わったらピーマンを加えて、さっと加熱する。

【4】

仕上げに豆板醤を加えて手早く混ぜる。


★調理のコツ・ポイント★

♡ピーマンを入れたら加熱し過ぎに注意して、色が変わる前に火を止めて仕上げます。
♡羊肉は温める力が強いので、熱性の不調があるときに食べるのはお勧めしません。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補陽類 羊肉 p.127 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る