血液サラサラに 秋刀魚となつめの薬膳トマト煮のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さんま > 血液サラサラに 秋刀魚となつめの薬膳トマト煮

クスパ レシピ

血液サラサラに 秋刀魚となつめの薬膳トマト煮 須崎 桂子先生

印刷する

15

血行をよくする薬膳♪
気血を生み出す棗(なつめ)と血(けつ)をサラサラ流してくれる秋刀魚を組み合わせて、女性の血脈を守る薬膳フードセラピーの一品です^^抗酸化のトマトと抗がんのブロッコリーの彩りも楽しみながら、血管壁を守りましょう。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

秋刀魚
4尾
棗(なつめ)+水
8個+50ml
大蒜の薄切り
1片
オリーブオイル
大1
玉葱の薄切り
1個
人参の千切り
1本
白ワイン
50ml
完熟トマト
2個
ドライタイム
小1
粗糖
小1
海塩(フランス産ゲラン)
1ml
茹でブロッコリー(小房)
40g

作り方

【1】

秋刀魚の頭とはらわたを除き、横半分に切ります。

【2】

なつめを下ごしらえして浸水します。

【3】

大蒜とオリーブオイルを深手のフライパンに入れて加熱します。

【4】

玉葱を入れて炒め、しんなりしたら人参を加えて、さらによく全体に火を通します。


【5】

火を弱めて秋刀魚を並べ、粗糖を振ります。

【6】

白ワインを加えます。

【7】

なつめを浸水した水ごと加えます。

【8】

カットした完熟トマトとドライタイムを加えます。


【9】

中火程度にして蓋をかけて15分煮込み、途中で秋刀魚が崩れないように気をつけながら、木べらを使って混ぜ、煮汁を回します。

【10】

煮汁に海塩を加えて、秋刀魚が崩れないように、フライパンを持ってゆすりながら混ぜます。

【11】

蓋をかけてさらに10分程度煮込み、全体に味をしみこませます。煮汁が少なくなったら、蓋を開けて火をやや強め、煮汁がほぼなくなるまで煮詰めます。

【12】

味見して器に盛り付け、ブロッコリーをあしらいます。


★調理のコツ・ポイント★

♡煮汁が減って焦げないように時々様子をみながら煮つけましょう。
♡フライパンを回しスプーンで時々煮汁をかけながら、煮込んでいくと秋刀魚が崩れません。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 活血化瘀類 秋刀魚 p.167 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る