豚スペアリブ 紅茶バルサミコ煮 きのこソテー添えのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > スペアリブ > 豚スペアリブ 紅茶バルサミコ煮 きのこソテー添え

クスパ レシピ

豚スペアリブ 紅茶バルサミコ煮 きのこソテー添え 丹下 慶子先生

印刷する

豚のスペアリブを紅茶とバルサミコ酢で柔らかく煮ました。
秋冬のパーティシーズンに大活躍の一品。
コクのある赤ワイン(シラー、グルナッシュなど)にぴったりです。

<材料>  分量:5~6人分   調理時間:1時間~1時間半

豚のスペアリブ
600g(8~9本)
600cc
紅茶茶葉
6g
バルサミコ酢
大さじ4
砂糖
大さじ3
しょうゆ
大さじ3
しょうがのスライス
2~3枚
玉ねぎ
1/2個
いんげん
9本
しめじやまいたけ
100g
無塩バター
5g
塩胡椒
少々
クレソン
2~3枝

作り方

【1】

豚のスペアリブは、3回ほど茹でこぼし、肉の表面を流水でよくあらう。ざるにあげて水気を切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。インゲンは筋をとり半分の長さにする。

【2】

鍋に水を入れて沸かし、ティーバッグに入れた紅茶茶葉を加えて濃い目に煮出す。

【3】

別の小鍋にバルサミコ酢、砂糖、醤油を加えて火にかけ、一煮立ちさせる。砂糖が溶けたら②に加える。

【4】

③に、茹でこぼした①の豚スペアリブを加えて蓋をして1時間~1時間半ほど弱火で煮る。①の玉ねぎとインゲンを加えて、30分ほど煮る。味を見てたりなければ醤油を小さじ1~2足し、味を調える。


【5】

きのこは、いしづきをとってバターでソテーし、塩胡椒で調味する。④を皿に盛りつけ、きのこのソテーとクレソンを添える。

★調理のコツ・ポイント★

・豚肉は茹でこぼして表面を洗うことで臭みなく仕上がります。
・バルサミコ酢は、一度一煮立ちさせることで酸味がマイルドになります。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月23日(火)   生海苔とベーコンのパン&夏野菜料理


ページのトップへ戻る