★本格派シュトーレンレシピ★のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > ★本格派シュトーレンレシピ★

クスパ レシピ

★本格派シュトーレンレシピ★ 緒方 亜希野先生

印刷する

67

今日は本格派シュトーレンレシピのご紹介です♪
11~12月のレッスンでお教えしたもの。
市販のシュトーレンは、あまりおいしいものがなく
がっかりされていた方にも、おすすめの本格派。
生徒さんから絶賛されたおいしさです!

<材料>  分量:25cm1本分   調理時間:3時間

●リスドオル
100g
●インスタントドライイースト
5g
●牛乳
70g
○無塩バター
60g
○グラニュー糖
20g
○塩
3g
○マジパン
60g
○スパイス
6g
○リスドオル
100g
ドライフルーツミックス
50g
アーモンド
50g
クルミ
50g
無塩バター(仕上げ用)
100g
グラニュー糖、粉砂糖(仕上げ用)
各50g

作り方

【1】

●の材料(中だね)を混ぜ、ひとまとまりになったら室温で1時間発酵させる。※だいたい2倍の大きさになるまで。

【2】

○の材料(本ごね)を順に混ぜ、全体がひとまとまりになったら、中だねと合わせる。全体をしっかりとこねあわせる。(3~4分間)

【3】

ドライフルーツと、刻んだナッツ類を均一になるまで混ぜる。

【4】

16~20cmのなまこ型に形を整える。真ん中より少しだけ外側に、麺棒を押し当ててくぼみをつくる。
くぼみから折り返して重ね、シュトーレンの形に整える。


【5】

室温で30~40分発酵させる。一回り大きくなったら170℃のオーブンで35~40分、しっかりと焼き色がつくまで焼く。

【6】

焼きあがったら、粗熱をとり、温かいうちに、温かい溶かしバターをしみこませる。

【7】

バターが吸収されたら、合わせておいたグラニュー糖と粉砂糖をまぶす。

【8】

薄く切って、軽く温めて食べるのがおすすめ。
バターの香りとしっとり感、スパイスの香りが復活します!


★調理のコツ・ポイント★

冷めたらラップに包み、冷暗所で保存します。
1か月は持つ、といわれていますが、やはり1週間以内がおいしい。
スパイスたっぷりの香り高い、どっしり食べごたえのある本格派シュトーレン。是非おためしください♪

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局