たけひめKitchen(奈良県生駒市)のレシピ一覧

クスパ > 奈良県 > その他奈良県 > たけひめKitchen > 教室レシピ一覧

たけひめKitchen(奈良県生駒市)

最終更新日:2017/10/21


きちんと作れる手作りスイーツ&パン❤おウチのお菓子とパンをプロの技でワンランクアップ!

この教室のファン:
91人
過去の予約人数:
225人

公開中のレシピ一覧(全293レシピ)

♪15分で簡単&春を満喫~!★菜の花のパスタ★♪

時間がない日の夕食にぴったりの、作り始めてから15分で出来上がる簡単パスタ。たくさん出回る春野菜の中でも特に好きなのが菜の花。くたくたにゆでたお野菜の威力もなかなか!

お気に入り登録:1

♪お手軽にジャンドゥージャ風★ヌテッラチョコ★♪

世界中で大人気のヘーゼルナッツスプレッドヌテッラを使ってチョコレートを作ってみました♪コーティングするチョコレートにはこれまた市販品の、ピコラを砕いて入れて。大人の遊び心チョコレート♥

話題の第4のチョコ★ブロンドチョコの作り方★

今話題の第4のチョコレート<ブロンドチョコ>。ホワイトチョコレートをオーブンに入れっぱなしにしてしまった、失敗から生まれたレシピだとか。ミルク感があるキャラメル風味にナッツの香ばしさがプラスされたような優しいお味です。

お気に入り登録:2美味しそう:1

♪すき焼きスキレットDE簡単★ローストチキン★♪

1kgサイズのチキンは、すき焼きスキレット(=すき焼き鍋)にぴったり。グレイビーソースもばっちり調理出来ます。簡単で豪華に見える&ジューシーでおいしい~♪これからクリスマスにかけてのホリディシーズンにおススメ!

美味しそう:5

♪簡単月見団子レシピ★黒ごま汁粉団子★♪

今年はちょっぴり中華風に黒ごまを使って闇夜に輝くお月様を表現してみました♪

お気に入り登録:1美味しそう:2

♪秋のあこがれ贅沢デザート★マロンシャンティ★♪

マロン(栗)+シャンティ(生クリーム)とってもシンプルなデザート。素材の質がストレートに出ます。和栗の上品な甘みを生かして、お砂糖はごく控えめ。毎年作りたい秋の贅沢なお味。

美味しそう:1

♪キッチンばさみで超簡単!すいかの器の作り方★

小玉すいかを使って、簡単おしゃれなすいかの器を作ります♪
いろいろなフルーツや、ナタデココをたっぷりと用意し、お好みのジュース(ホワイトグレープやパイナップル)に漬けこんで器代わりにするとこれ以上ないくらい夏らしい!

お気に入り登録:1美味しそう:1

♪ほろ酔い仕立ての大人スイーツ★マチェドニア★♪

夏になると必ず食べたくなるフルーツたっぷりのデザート。使うフルーツに決まりはありませんので手元にあるものでOK。今回はしっかりとお酒を効かせて、ほろ酔い仕立てにしてみました。

美味しそう:2

さわやか!サマードリンク★赤じそレモネード★♪

買いすぎてしまった赤じそを使って、さわやかなサマードリンクを作りました。素朴に仕上げて、野暮ったいお味になるのがいやでレモンと合わせてさわやかなレモネード風に。長期保存したいので、水を極力使わずに濃縮タイプの仕上げ。

お気に入り登録:1美味しそう:2

♪定番レシピを夏向きに!★トマトカルボナーラ★♪

パスタ好きさんの間で話題になっている(?!)勘を頼りに作ってみたらとってもおいしい!生クリームこってりのカルボナーラもいいですが、トマトの酸味で夏向きのさわやかなレシピになりました。

お気に入り登録:3美味しそう:1

  • クスパアワード2014 エリア賞
  • クスパアワード2013 第3位
先生情報
緒方 亜希野
緒方 亜希野
株式会社たけひめ 代表取締役   兵庫県出身

甲南女子大学英文学科卒

大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。

2004年ハッピースイーツHush-Hush開業。
2014年株式会社たけひめ設立(代表取締役)

主な業務:洋菓子製造販売、焼き菓子教室、レストランデザートの開発・製造、デパ地下惣菜の開発、老舗餃子会社の商品開発、食育講師。


教室最新ニュース

2017/10/21

11月のレッスン情報を更新しました!

皆様のご予約をお待ちしております!

2017/10/17

インスタ映えするかわいいスイーツ、作ってみませんか?見た目だけではなく食べてもとんでもなくおいしい当教室の自慢のレシピを是非マスターして下さい。

11,12月はクリスマスを含めたホリディシーズンのレシピのご紹介です。

10/20頃の更新となります。是非チェックしてくださいね!

2016/9/2

このたび教室名を「たけひめKitchen」(タケヒメキッチン)に変更いたしました。親愛なる生徒の皆さま、ファンの皆さま、変わらぬご愛顧とごひいきをお願い申し上げます。


ページのトップへ戻る