マグロのリエットのレシピ、作り方(西井 英子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > まぐろ > マグロのリエット

クスパ レシピ

マグロのリエット 西井 英子先生

印刷する

13

低温のオリーブ油の中でゆっくり火を通して、ミキサーにかけるだけの簡単リエットですが味は本格的です。写真では小さなココットに詰めています。

<材料>  分量:4人分   調理時間:約40分

マグロ(刺身用)
150g
オリーブ油
適量
塩、こしょう
適量
ケイパー
10g
レーズン
10g
パセリ(あればエストラゴン)
適量
タイム
2枝

作り方

【1】

マグロに塩こしょうをしっかり目にして、鍋に入れてオリーブ油を浸る位に注ぎ、あればタイムを入れて火にかける。

【2】

強火にかけて沸騰し始めたら弱火におとし、かすかに沸騰している状態を保って煮る。

【3】

包丁を刺してみて、抵抗なくスッと抜け落ちるくらいになれば出来上がり。

【4】

粗熱が取れれば、ミキサーにマグロをほぐし入れて、煮込んでいた油を少しずつ加えながら粗くミキサーにかける。


【5】

ボウルに移して、ケイパーとレーズン・刻んだパセリを加え混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

ミキサーがない場合は細かくフォークまたは手でほぐして、油を加え混ぜても出来ます。
注意するのは火加減のみです。好みでクミンなど、スパイスを加えて変化をつけても良いと思います。

レシピ制作者

西井 英子:フランス料理教室 Amuse(大阪府 和泉市 府中町)

■先生のプロフィール

短大卒業後、洋菓子店で約10年ほど働きながら、独学でフランス料理を学ぶ。 本格的に学びたいため29歳でエ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月20日(火)   教室の7周年🌟美味しい秋のおもてなしフランス料理レッスン


ページのトップへ戻る