まぐろのコンフィのレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > まぐろ > まぐろのコンフィ

クスパ レシピ

まぐろのコンフィ 名田 緑先生

印刷する

4

自家製ツナのオイル漬けです。いつもは缶詰を使うツナも簡単にできますよ。

<材料>  分量:作りやすい分量      調理時間:漬け込み時間を除いて45分

まぐろ赤身、サクのもの
200g
小さじ1/2
にんにく
大きめ1かけ
ローズマリー
8cmのもの2枝
タイム
5cmのもの2枝
乾燥ローリエ
1枚
オリーブオイル
適量
ジップロック(中)
1袋
お好みでピンクペッパー
適量

作り方

【1】

まぐろの水気をふき取り、表面に塩をまぶす。ラップでぴったり覆って、冷蔵庫に2時間おく。

【2】

ラップをそっとはずし(お塩か溶けてまぐろとラップがぴったりくっついてるため、雑に取るとまぐろが痛んでしいまいます)、水気を拭き取って4等分する。

【3】

ジップロックにまぐろ、皮をむいてつぶしたにんにく、ハーブ類を入れ、オリーブオイルをまぐろの半分ぐらいまで注ぐ。空気を抜いて真空にしてジップロックを止める。

【4】

保温性の高いお鍋にお湯を沸かし、火を止める。【3】のジップロックをそっと入れて蓋をする。そのまま15~20分保温状態で火入れをする。


【5】

火入れが終わったら取り出して、ジップロックに入れたまま常温にする。

★調理のコツ・ポイント★

・ローズマリー、タイム、ローリエは香りが出やすいように、手でパンッと叩いておきます。
・ハーブはドライでもOK。合わせて小さじ1/2くらいがいいでしょう。
・火入れの時間が長過ぎるとぱさぱさになります。15分経って弾力があったらできあがり。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月18日(水)   プチフレンチ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局