イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(愛知県名古屋市昭和区)のレシピ一覧

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > 愛知県 > 名古屋市 > イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE > 教室レシピ一覧

最終更新日:2022/12/8

イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(愛知県名古屋市昭和区)

ワインのソムリエがお伝えする、イタリア、フランスの心温まる家庭料理。地方のおそうざい。

この教室のフォロワー:
137人
過去の予約人数:
370人

クスパアワード2022この教室へ投票する

公開中のレシピ一覧(全44レシピ)

豚スペアリブのマーマレード煮込み

スペアリブはお肉の中でも圧力鍋での調理にぴったりの部位。
ほろっと身離れがよく、やわらかく仕上がります。
大皿に盛って取り分けてもいいですが、
骨を取って、おひとりさまポーションに盛りつければ
おしゃれなメインになりますよ。

お気に入り登録:5美味しそう:1

橙のコンフィ

橙をまるごと使います。
果汁の入ったシロップで炊くので、
甘酸っぱさと香りを存分に楽しめますよ。
そのままいただくのはもちろん、
刻んでお菓子に加えたり、パン生地に混ぜ込んだり。
乾燥させてチョコがけすれば、贈りものにしても喜ばれます。

お気に入り登録:6美味しそう:2

あんずのコンポート(シロップ漬け)

あんずの旬はとても短くて、
地域にもよりますが6月末から7月初めの2週間ほど。
手に入ったら、ぜひ作ってみてください。
タルトに入れても、アイスやヨーグルトに添えても。
コンポートは保存できるので、長く楽しめます。

お気に入り登録:5美味しそう:11

ベッコフ(仏・アルザス地方の郷土料理)

フランス最東端、アルザス地方の冬の代表料理です。
白ワインでマリネした牛肉、豚肉、羊肉の煮込んでおいしい部位と、
じゃがいもやにんじんなどの野菜をじっくり重ね焼きするオーブン料理。
ベッコフは「パン屋のかまど」という意味なんですよ。

お気に入り登録:8美味しそう:7

パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)

ビストロの超定番メニューです。
お肉の部位やレバーの種類、
もちろん作り方によっても、できあがりはさまざま。
時間はかかりますが、作ってみると意外と簡単です。
ワインやパンのお供にいかがですか?

お気に入り登録:7美味しそう:9

アメリカンチェリーのコンポート(シロップ漬け)

真っ赤なアメリカンチェリー、
ぱくっといただくとそれだけで初夏を感じますよね。
ただ、乾燥や高温による鮮度の劣化が早いので、
たくさん手に入ったら
ジャムやコンポートにするのもおすすめですよ。

お気に入り登録:7美味しそう:10

砂肝の香味漬け

ちょっと一品足りないときに、酒の肴に、便利な一品です。
鶏の砂肝は「肝」とつきますが、
レバーのようなくせはありません。
コリコリした食感がおいしいですよね。
低脂肪、低エネルギー、高たんぱく質、
鉄分も多いので女性には嬉しい部位です。

お気に入り登録:3美味しそう:2

オレンジコンフィとオランジェット

少しの手間と時間がかかりますが、
きらきらに仕上がった手作りは格別。
そのままいただくのはもちろん、
刻んでお菓子に加えたり、パン生地に混ぜ込んだり。
コンフィを乾燥させたオランジェットにチョコがけしたものは
贈りものにしても喜ばれますよ。

お気に入り登録:20美味しそう:29

手作りのマロングラッセ

手間も時間もかかりますが、
できあがった一粒一粒はきらきらしてます。
大きめの栗が手に入ったらぜひ作ってみてください。
大切な方へ贈ったらきっと喜ばれますよ。

お気に入り登録:18美味しそう:31

基本のカスタードプリン

蒸して作る、基本のカスタードプリンです。
カラメルの香ばしさとプリンのなめらかさがどこか懐かしい、
飽きのこない味わいです。

お気に入り登録:14美味しそう:9

先生情報
名田 緑
名田 緑
LA CUCINA VERDE 主宰   

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。
帰国後、ル・コルドン・ブルーにてフランス料理を習得、料理ディプロムを取得。
2011年より料理教室、ワイン、チーズ教室を、2019年よりコーヒー教室を主宰。
現在もイタリア、フランスへ足を運んで料理修行、ワイナリーやチーズ工房訪問を重ねている。


教室からのお知らせ

2022/11/29

2023年1月のイタリア料理レッスン情報を公開しました。お申し込みをお待ちしております。
各日11:00~14:00(予定)、レッスン料 5000円です。

2022/10/20

12月のフランス料理レッスン情報を公開しました。お申し込みをお待ちしております。
各日11:00~14:00(予定)、レッスン料 5000円です。


ページのトップへ戻る