アメリカンチェリーのコンポート(シロップ漬け)のレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > ジャム・コンフィチュール > アメリカンチェリーのコンポート(シロップ漬け)

クスパ レシピ

アメリカンチェリーのコンポート(シロップ漬け) 名田 緑先生

印刷する

真っ赤なアメリカンチェリー、
ぱくっといただくとそれだけで初夏を感じますよね。
ただ、乾燥や高温による鮮度の劣化が早いので、
たくさん手に入ったら
ジャムやコンポートにするのもおすすめですよ。

<材料>  分量:200mlのジャム瓶4個分くらい   調理時間:グラニュー糖に漬ける時間を除いて60分

アメリカンチェリー
茎、種を除いて600g
グラニュー糖
200g
200ml
レモン果汁
40ml(レモン1個分弱)
キルシュワッサー
40ml

作り方

【1】

さくらんぼを水洗いし、種取り器などで種を取る。
ストローを使っても取れる。
ストローの先は、種を何個か取るとへたれてしまうので、
ハサミで先を切りながら使ってください。

【2】

茎と種を取ったものを計量。
さくらんぼの重さ(600g)の
1/3のグラニュー糖(200g)をまぶす。
3時間から半日冷蔵庫に置き、
グラニュー糖をある程度溶かす。

【3】

鍋に移し、レモン果汁を加えて中火にかける。
グラニュー糖(200g)の重さの水(200ml)を加える。
さくらんぼの形が崩れてしまわないように、
できるだけヘラを使わず、
鍋をゆすってグラニュー糖を溶かす。

【4】

沸騰したらここから5分間、
絶えずアクを取りながら炊く。


【5】

炊き終えたらキルシュワッサーを加える。

【6】

コンポートは煮汁(シロップ)に浸したまま2週間冷蔵できます。
また、コンポートが熱いうちに煮沸消毒した瓶に入れ、
完璧に脱気を施せは常温で3か月保存できます。

【7】

キルシュワッサーはさくらんぼを発酵、蒸留、熟成させた
ドイツ生まれのチェリーリキュールです。
無色透明の蒸留酒で、お菓子の風味付けや
ドライフルーツの漬け込みなどにも使われます。

★調理のコツ・ポイント★

・コンポートに使うシロップは、水:砂糖=1:1です。
・保存瓶にコンポートを入れるときは、重さで潰れてしまわないよう、
 さくらんぼは7分目まで、そのあとシロップを9分目まで注いでください。
 やけどに注意してください。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 7月 7日(火)   イタリア料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る