鯛コルネのレシピ、作り方(西井 英子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鯛コルネ

クスパ レシピ

鯛コルネ 西井 英子先生

印刷する

お刺身用の鯛とパイシートを使って簡単に出来るお魚料理です。
お魚嫌いな、お子さんでもパンと間違えて食べてしまうかもしれません♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

お刺身用の鯛
2さくほど
冷凍パイシート
約2枚
パセリ(あればディル)
適量
塩こしょう
適量
カイエンヌペッパー
適量
全卵(パイのつや出し用)
1個分

作り方

【1】

鯛を2cm幅の斜め棒状に切る。下味の塩こしょう・カイエンヌペッパーを振り、パセリのみじん切りを適量振りかける。

【2】

パイシートは冷蔵室で解凍し、オーブンシート2枚で挟んで、麺棒で5mm厚ほどに伸ばしていく。

【3】

鯛にすき間なく巻き付けていき、溶き卵をハケで薄く塗り、180〜200℃に予熱しておいたオーブンで焼く。パイがふくらみ、良いや黄色がつけば出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

パイシートをすき間なく巻くと、本当にコルネの様な仕上りになります。
つや出しと焼き色をつけるための卵は、出来れば卵黄を水少量で溶いたものを塗って頂くと、よりきれいな焼き色がつきます。

レシピ制作者

西井 英子:フランス料理教室 Amuse(大阪府 和泉市 府中町)

■先生のプロフィール

短大卒業後、洋菓子店で約10年ほど働きながら、独学でフランス料理を学ぶ。 本格的に学びたいため29歳でエ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月22日(月)   初夏の軽やかなフランス料理でおもてなしレッスン


ページのトップへ戻る