鯛のアラ焚き🐡のレシピ、作り方(さかた ようこ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鯛のアラ焚き🐡

クスパ レシピ

鯛のアラ焚き🐡 さかた ようこ先生

印刷する

鯛のアラをスーパーで見つけたら是非 作ってみてください❣️
お値段も安いし、ゴボウと一緒に焚いたら本当美味しいですよー😊

<材料>  分量:4人分   調理時間:90分

鯛のアラ
4尾分
ゴボウ
3本
生姜
15g
200ml
みりん
100ml
だし汁
3L
砂糖
大さじ5
濃口醤油
150ml

作り方

【1】

ゴボウは6Cm長さに切り、ゴボウの太さに応じて半分から4等分にの縦割りに切る。

【2】

沸騰しているお湯に鯛のアラを入れて、表面が白くなれば火を止める。

【3】

シンクへ鍋を移して、お湯を捨てて水を加えて、鯛の頭のウロコを軽くこすって取り、サッと洗い流す。

【4】

鍋にゴボウを敷き、その上に鯛をのせる。


【5】

鍋に酒とみりんを入れて、火にかけ沸騰させる。

【6】

沸騰すればだし汁を加えて砂糖も加える。

【7】

沸騰してくればアクを取り除き、醤油を加え、20分ほど煮る。

【8】

そのままコトコト沸いているくらいの火加減で、50分ほど煮て煮汁が半分くらいになればOK。


【9】

出来上がり✨

★調理のコツ・ポイント★

煮汁が半分になれば出来上がりですが、すぐに食べなくても良い場合は、煮汁に漬けたままおいておくと、もっと味が中まで染み込む。

生姜はチューブのおろし生姜でも良い。
その場合は長さ6cmくらい使用する。

レシピ制作者

さかた ようこ

さかた ようこ:料理教室Agréable(アグレアーブル)(滋賀県 栗東市 綣)

■先生のプロフィール

辻調理師専門学校・製菓学校を卒業後、辻調の料理教室に9年勤務。その後は出産などを経て某酒造メーカーにフード…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月16日(月)   料理基礎A 魚の三枚卸🐟鯖の味噌煮とカルフォルニアロ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。