クレーム・ランヴェルセ・オ・キャラメルのレシピ、作り方(西井 英子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > プリン > カスタードプリン > クレーム・ランヴェルセ・オ・キャラメル

クスパ レシピ

クレーム・ランヴェルセ・オ・キャラメル 西井 英子先生

印刷する

3

ピスタチオエッセンスが隠し味の、濃厚なプリンです。
大きめに焼くと、ちょっと特別な気分になれます。

<材料>  分量:プリン型約10個分   調理時間:20分(焼成時間は除いています。)

牛乳
300ml
生クリーム
80ml
全卵
M3個
砂糖
40g
ピスタチオエッセンス
小1
*砂糖
60g
*水
30ml
*熱湯
12ml

作り方

【1】

鍋に*印のついた砂糖と水を入れて強火にかける。砂糖が溶けて香ばしい香りがするまで揺すらず待つ。

【2】

火を止めて熱湯を注ぎ、キャラメルソースにする。熱いうちに型に少しずつ流して固まるのを待つ。

【3】

その間に、小鍋に牛乳と生クリームを入れて温める。ボウルに全卵を割り入れてよく溶きほぐし、砂糖を加えてよくすり混ぜる。ピスタチオエッセンスを加え混ぜる。

【4】

温めておいた牛乳と生クリーム注いで伸ばしていき、型に流し入れて、天板にフキンを敷いて置き、型が半分ほど浸かる程度に熱湯を注いで、150℃に予熱したオーブンで約30〜50分湯せん焼きにする。


【5】

包丁を刺してみて、生地が何もつかなければ出来上がり。氷水に浸けて冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

キャラメルソースはほろ苦くする場合は、砂糖と水を火にかける時間を長めにして下さい。
熱湯を加える際は、十分に気をつけて下さい。
生クリームを加える事で濃厚なプリンになります。生クリーム無しの場合は、牛乳を増やして下さい。
ピスタチオエッセンスは特殊ですので、好みの香りで大丈夫です。

このレシピへの感想

よちこ

よちこさん

実際に教室でレッスンを受けて以来、何度か作りました。ピスタチオエッセンスでなく、バニラビーンズのバージョンでしたが、絶品です。リピート決定のレシピです。

よちこさん、いつもありがとうございます。
何度も何度も、ありがとうございます✨

ユーザー

レシピ制作者

西井 英子:フランス料理教室 Amuse(大阪府 和泉市 府中町)

■先生のプロフィール

短大卒業後、洋菓子店で約10年ほど働きながら、独学でフランス料理を学ぶ。 本格的に学びたいため29歳でエ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 3月26日(火)   春野菜たっぷり 軽やかなフランス料理でおもてなしレッスン


ページのトップへ戻る