ふぐの白だしでしんじょのお吸い物のレシピ、作り方(森直子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > お吸い物 > ふぐの白だしでしんじょのお吸い物

クスパ レシピ

ふぐの白だしでしんじょのお吸い物 森直子先生

印刷する

9

秋の薬膳食材と『ふぐの白だし』をあわせました。里芋を混ぜることで、しっとりふんわりと舌触りのよいしんじょが簡単に作れます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

はんぺん
100g
里芋
40g
ゆりね
8片
卵白
1/2個
柚子ジャムの皮部分
適量
少々
ふぐの白だし
40g
560g

作り方

【1】

里芋は水で洗い、水気を取らずに、穴を開けたビニール袋にいれ電子レンジ柔らかくなるまで加熱する。(500wで3分~5分程度)ゆり根は茹でて柔らかくしておく。

【2】

フードプロセッサーで、はんぺん、[1]、卵白、塩を攪拌する。

【3】

[2]の生地を8等分し、中にゆり根をつめながら、水をつけた手で丸める。

【4】

鍋に『ふぐの白だし』と湯を入れ弱火で温め、[3]を浮かべ、火が通ったらできあがり。器に柚子ジャムの皮の部分と共に盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

ゆりねがなければなくてもOKです。丸めるとき、おにぎりを作る要領で水をつけてから丸めると簡単です。

シマヤさんとのコラボレーションで制作されたレシピです

レシピ制作者

森直子

森直子:魔法のパン工房(東京都 品川区 豊町2丁目)

■先生のプロフィール

大学卒業後、事務機器のインストラクターをえて飲料メーカーマーケティング部に就職、結婚を機に退職。結婚後、自…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59