シャンピニオングレッグ~ピクルス液の応用~のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > きのこ > しめじ > シャンピニオングレッグ~ピクルス液の応用~

クスパ レシピ

シャンピニオングレッグ~ピクルス液の応用~ 宮坂 みのり先生

印刷する

酢を使ったキノコの炒め物です。多様な料理に応用できるピクルス液を作っておくと料理の度に酢、砂糖、塩を計量する手間が省けます。今回はシャンピニオングレッグ(=キノコのギリシャ風炒め)フライパン1つで出来ます。

<材料>  分量:作りやすい分量(2,3人分)   調理時間:15分

エリンギ、しめじ
あわせて200g
にんにくみじん切り
5g
玉ねぎみじん切り
30g
白ワイン
大さじ2
ピクルス液(作り方参照)
大さじ3
オリーブオイル
大さじ1
ローリエ
1枚

作り方

【1】

*ピクルス液は酢180cc、水120cc、砂糖大さじ3,塩小さじ1を混ぜて作っておく。メモリ付きシェーカーを使って計量すると楽です

【2】

オリーブオイル大さじ1でにんにく、玉ねぎを炒める(弱火)→キノコを加えて炒める(中火)

【3】

キノコから水分が出てきてしっとりしてきたら、あと1~2分炒めて白ワインとローリエを加える。→ピクルス液を加えて1~2分炒める。

【4】

しっかりと冷やして出来上がり。


【5】

(*ピクルス液の応用レシピを多数掲載しています。「秋鮭の南蛮漬け」「エビチリ」「マグロの漬け丼」「キムチ和え」等。ご参照ください。)

★調理のコツ・ポイント★

タイムやコリアンダーを少し振っても美味しい。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

2013年より、自宅マンションにてパン教室・ケーキ教室を開催中。(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『ひと工夫あり!バレンタインレシピ』