里芋と蓮根の揚げ焼きのレシピ、作り方(小宮山 美香)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > 里芋 > 里芋と蓮根の揚げ焼き

クスパ レシピ

里芋と蓮根の揚げ焼き 小宮山 美香先生

印刷する

5

ホクホク♪サクサク♪とろ〜り♪
手間をかけずに、美味しい揚げ焼きを作りました〜💕
ご飯のおかずにも、お酒のお供にも
下ごしらえは電子レンジ任せ❗️油も少なく揚げ焼きにしましょう〜♪

<材料>  分量:3人〜4人分   調理時間:15分程

里芋(皮付き250g位)
4個〜5個
蓮根(皮付き120g位)
小1節
片栗粉
大さじ2
ニンニク
1片
小ネギ
2本
サラダ油(お好みの油で)
大さじ3
有塩バター(無塩でもOK)
大さじ1
適量
黒胡椒
適量
<お好みトッピング>
 青のり
適量
 田楽味噌
適量
 柚子胡椒
適量

作り方

【1】

里芋は良く洗って皮付きのまま上下を少し切り落とし、大きければ横半分に切る。(小さい時はそのまま)
耐熱容器に入れふんわりラップをするか、ビニール袋に入れる
電子レンジ600wで5分程、スッと竹串が通るくらいに加熱する
(レンチン後冷凍可能)

【2】

ザルにあげて水気を切り、粗熱が取れたら皮をむく。(手で下から押すとつるりと皮が剥けます)

【3】

里芋が大きければ、縦半分に切る。ニンニクは潰す。

【4】

蓮根はよく洗って、皮付きのまま1.5㎝幅のイチョウ切りにする。
水に酢少々(分量外)を入れて5分ほどつける。ザルにあげて水気を切る。


【5】

ボウルに里芋と蓮根を入れて、片栗粉をまぶす。

【6】

フライパンに油とニンニクを入れて火にかける。
香がしてきたら、⑤の余分な粉を軽く除き、フライパンに敷き詰める。(26㎝のフライパン使用)

【7】

バターも加えて、じっくりと2分〜3分程焼く。(焼き色がつくまで動かさない)
焼き色がついたら、裏返して2分〜3分程焼く。
全面に焼き色が付き、カラッとしていたら焼き上がり♪
(バターは入れなくても良いですが、入れると焼き色が付きやすいです)

【8】

器に盛り、小口切りした小ネギを散らす。
塩・胡椒で味を付けたり、青海苔を振りかけたり、田楽味噌を付けて食べたり💕
お好みの食べ方を見つけて下さい
(レンチン里芋はコロッケにしたり、グラタンにしたり、甘辛煮にしたりと使い勝手抜群です)


★調理のコツ・ポイント★

*里芋の上下を切り落とす事で、皮が剥きやすくなります。
*レンチン後の里芋の皮は冷えすぎると剥きにくくなりますので温かいうちに。
*片栗粉が焼き固まるまで、あまり触らないのが綺麗に仕上げるポイントです。

レシピ制作者

小宮山 美香

小宮山 美香:komi's キッチン(神奈川県 川崎市麻生区万福寺)

■先生のプロフィール

大学卒業後、料理教室で10年アシスタントを勤め、その後独立。 出産後、自宅で少人数生のお料理・お菓子教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る