カボチャと根菜の豆乳スープのレシピ、作り方(渡邉 美穂)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > かぼちゃ > カボチャと根菜の豆乳スープ

クスパ レシピ

カボチャと根菜の豆乳スープ 渡邉 美穂先生

印刷する

冬至に食べたいカボチャを、レンコンや大根など根菜類や銀杏、生姜と一緒にコトコト煮込んだ豆乳仕立てのスープです。
昆布やカツをダシに隠し味の味噌がホットする優しい味。体も心も芯から温まります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30

鶏肉
200g
塩麹
小さじ1
大根
100g
レンコン
100g
銀杏
12個
カボチャ
100g
ゴボウ
30g
マッシュルーム
8個
玉ねぎ
小1/2個
1リットル
ダシ昆布
10センチくらい
鰹節
ひとつかみ
大さじ2
豆乳
100cc〜
味噌
大さじ1〜
パセリ
適宜

作り方

【1】

鶏肉は、塩麹をまぶしておく。
大根、レンコンは一口大に、カボチャは大きめ一口大にカットして面取りをする。ゴボウは斜め切りに、生姜と玉ねぎはスライス、きのこ類は適当な大きさに割いておく。マッシュルームは縦に2つに切る。銀杏は叩いて殻をむく。

【2】

鍋に水とダシ昆布を浸しておき、火にかけ、沸騰したらカツオ節を加えて2〜3分煮たら、昆布とともに、網じゃくしで救って取り出す。

【3】

2に酒と1の材料を全て加えて10分ほど、野菜類が柔らかくなるまで煮込む。
豆乳を加えて弱火で5分ほど煮て、味噌をといて味を整える。パセリを散らす。

★調理のコツ・ポイント★

カボチャは煮崩れしやすいので、面取りをしっかりと。
豆乳を加えてからは、沸騰しないように弱火で煮込む。
豆乳の量は、全体の煮詰まり具合を見て、調節してください。
味噌の量はお好みで、味見しながら調整してください。

レシピ制作者

渡邉 美穂

渡邉 美穂:旬を食べようDECO HOUSE キッチン(千葉県 浦安市 入船)

■先生のプロフィール

野菜流通企業の料理教室を8年ほど、カルチャースクールにて10年ほど「旬を食べよう」料理教室を主宰。2017…(全て読む)


ページのトップへ戻る