おからパウダーのいちごミルクソフトキャラメルのレシピ、作り方(渡邉 美穂)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > おから・豆腐・豆乳を使ったお菓子 > おからパウダーのいちごミルクソフトキャラメル

クスパ レシピ

おからパウダーのいちごミルクソフトキャラメル 渡邉 美穂先生

印刷する

1

食物繊維たっぷりのおからパウダーと、旬のイチゴを加えた、甘い香りの柔らかミルク生キャラメルです。

<材料>  分量:20粒くらい分   調理時間:35分(冷凍1時間分を除く)

牛乳
50cc
イチゴ
40g
グラニュー糖
50g
生クリーム(脂肪分35〜45%)
50cc
バター(食塩不使用)
10g
おからパウダー
大さじ2
仕上げ用おからパウダー
適量

作り方

【1】

イチゴはヘタを取り、牛乳と合わせてミキサーにかける。
(ミキサーなければ、イチゴを細かく刻んですり潰して牛乳と混ぜる)

【2】

鍋に、1の牛乳とグラニュー糖を加えて弱火にかけ、グラニュー糖が溶けたら、生クリームとバターを加えてとろみがつくまで混ぜながら煮立たせる。

【3】

焦げ付かないよう混ぜながら15分ほど弱火にかけ、かき混ぜたときに鍋底が一瞬見えるくらいまで、とろみがついたら、おからパウダーを加えて混ぜ合わせる。

【4】

金属製のパッドやアルミのお弁当箱など熱伝導率の良い容器にクッキングシートをしき、3を流し入れて粗熱を取り、冷凍庫で1時間ほど冷やす。1センチ角ほどにカットし、団子に丸めて、おからパウダーの上に転がしまぶす。


【5】

親指と人差し指でつまむようにキャラメル型に潰す。
そのまま冷凍庫で保存して、御茶請けに。セロハンなどで包んでプレゼントにも。

★調理のコツ・ポイント★

焦げ付かないようかき混ぜながら火にかけてください。
火にかける時間は鍋によって異なるので、表面がブツブツしてとろみがつくくらい
(ヘラでかき混ぜて鍋底が一瞬見えるくらい)を目安に調節してください。

レシピ制作者

渡邉 美穂

渡邉 美穂:旬を食べようDECO HOUSE キッチン(千葉県 浦安市 入船)

■先生のプロフィール

野菜流通企業の料理教室を8年ほど、カルチャースクールにて10年ほど「旬を食べよう」料理教室を主宰。2017…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月28日(土)   たっぷりキノコと根菜のそば粉入りピッツアをコチュジャン味噌で


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局